2012年04月21日

安愚楽牧場破産管財人個人に賠償提訴=「無断売却」と和牛オーナー−東京地裁〜「地獄の沙汰」というよりは「弁護士の依頼も金次第」,そういう時間があれば旧経営陣への刑事告訴してほしい。

安愚楽牧場のHPによると、来る5月30日の第一回財産状況報告集会(債権者集会)は収容人数の都合で、同場所で3回に分けて行うという事になったようです。
 もちろんオーナー債権者だけでも、7万3000人もいるわけですから、全国に平均して債権者が散らばっているとしても1割位の債権者が参加してもいいくらいです。日比谷公会堂が2000人の収容人数とも言われているわけですから当然3回同じ事を繰り返さなくてはならない事になります。
 だったら、最初から日本武道館なり大きなイベント会場を借りればよろしいのかと思うのですが、そういった大きな施設をかりてしまうと、莫大な費用がかかります。そう言う事になりますと債権者より「破産財団から拠出していいるからと言って勝手にお金を無闇に使うな!」というお叱りを、破産管財人は受けるのかと思います。
 あくまでも当方においての勘繰りですが、東京ドームや日本武道館を借りるよりは、日比谷公会堂を借りて3回実施した方がいいのかと破産管財人は判断されたのかと思います。

 さて、今回は、「破産管財人が勝手に牛を処分しやがって!何しちょるばい!訴えてやる」こんなような内容の裁判が、4月20日(昨日になりますが)東京地裁で第一回の口頭弁論が行われたということです。
 当然「法人の『破産者株式会社安愚楽牧場』」へは破産して清算事業となっているので、「法的倒産処理〜裁判所が絡んだ倒産処理」の理由から、民事裁判を起こすことはできません。しかし、その処分内容について、破産管財人そのものを訴えるという「あまり通常じゃない」事件が発生しています。

 現実問題として、他の倒産処理(民事再生手続きや会社更生手続き)は再生型(事業の継続を目的とすること)であるため、債権者の意志や賛否を問う場所が存在するのですが、破産手続きに関しては「最後の砦(とりで)」のようなところで、いち早く、債権者に財産を分配して事業を閉鎖させることが目的なので、当然意思決定が早く求められます。
 そのため、破産管財人は「独裁者⇒ワンマン経営」となるのが普通です。ですから、一応債権者の意見に大きく耳を傾けるものの、法律の原則にのっとっていて、管財人がワルサ(お金をごまかして懐に入れる)しない限りは訴える事は難しいかと思います。

 少々踏み込んで考えると、破産管財人の独自の判断で行う事にも当然限界があります。今回の場合、渡邉顕管財人の行っている一連の換価処分(物などを現金化すること)は第三者からみても評価は高いと思います。
 牛を迅速に処分しないと、餌代だけが多量にかかり、社会問題となり、単なる破産業務だけでは済まされない問題になります。当然その時は「配当」など存在しません。
 バナナのたたき売りで処分したとしても問題ありません。
むしろ、こういった訴訟を起こしてしまうと、正当な管財業務にも支障をきたします。
 それにこの訴訟の勝訴の見込みは著しく低いとみられるのにこれを受ける弁護士もいるんだという事にやや驚きを感じます。

 不満はだれにでもあります。でも不満をこういう形であらわすのは好ましくありません。
「地獄の沙汰も金次第」という言葉がありますが、「弁護士の依頼も金次第」というのはこういう事も含むのかと思います。
「1000万、2000万じゃあやらないけと、『億』という金を積まれれば話は別」という弁護士も少なくないはずです。





安愚楽牧場破産管財人個人に賠償提訴=「無断売却」と和牛オーナー−東京地裁〜「地獄の沙汰」というよりは「弁護士の依頼も金次第」,そういう時間があれば旧経営陣への刑事告訴してほしい。



安愚楽牧場管財人に賠償提訴=「無断売却」と和牛オーナー−東京地裁
 経営破綻した「和牛オーナー制度」運営の安愚楽牧場(栃木県那須町)=破産手続き中=の破産管財人に、所有する和牛を無断で売却されたとして、香川県のオーナー6人が20日までに、管財人を相手に計1450万円の損害賠償を求める2件の訴訟を東京地裁に起こした。
 同日開かれた第1回口頭弁論で、管財人側は争う姿勢を示し、来月30日の財産状況報告集会後に、具体的な主張を明らかにすると述べた。
 管財人側の代理人弁護士によると、安愚楽牧場のオーナーによる賠償提訴は初めて。(2012/04/20-20:36)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042000989
(2012/4/20/時事ドットコム)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。