2013年01月04日

元フジテレビ千野志麻アナ自動車死傷事故書類送検へ 事故車に夫と子供も搭乗〜自己破産ならぬ「事故破産」もこういうところからいきなりやってくる。

2011年3月11日に「東日本大震災」も推測していた人を何人か知っていますが、「天災」はもちろんのこと「人災」というのも忘れた頃にやってきます。
 こういったニュースを見かけると、「もうすこしタイミングがずれていれば、こんなことに・・・・・・・」ということを多々見掛け悔やむ気持ちが一杯になります。
 
 逆に、「あとちょっと数秒タイミングが悪ければ、最悪の事態に・・・」ということもあり、当方自身もそいういった体験をしたことがあります。

 ですから、こういった事件を横眼で見ることは勿論のこと遭遇した時は、他人事(たにんごと)で決して自分の中で処理せず、自分自身も戒めることが、今後の自身の「安全対策」となり得るのだとつくづく感じます。

 今回の事件は、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーのアナウンサーに転身している千野志麻さんが、東京の現住居から実家と言われている、静岡県沼津市で滞在したあと、夫と子どもを載せて自身で運転する乗用車で駐車場を出ていこうとしたときに起こった事件ということです。

 普通では低速が当然の駐車場で「死亡事故」がおきてしまうというのも少し考えにくいことなのですが、よく起こる駐車場の事故としては「アクセルとブレーキを踏み間違えて、しかもバックで、後方にあるコンビニのガラスをぶち割って店に突っ込んでしまった」とか、「小さい子どもが車の影から突然飛び出してきて、直撃してしまった」など、道路を走行中に比較しても「事故」が多いことがわかるかと思います。駐車場の人身事故がこれだけあるのですから、「擦った」「かすった」「角をぶつけてしまった」という駐車場における「物損事故」は枚挙にいとまがないことがわかるかと思います。

 視覚が悪い部分で、車の発進もちょっと勢いがよくて、被害者も加害者も不注意があって、そんな部分が今回の死亡事故につながってしまったのだと思います。

 今回の事件は「自動車運転過失容疑」ということなのですが、「酒も飲んでおらず」「過労ということでなければ」通常の「業務上過失致死」が妥当な罰則なのかと思います。「死亡事件」なので、公開の裁判となるような厄介なこととなるのかと思いますが、、それ以上に被害者への補償が重要な部分となることと思います。
 恐らく「被害者の補償」は(恐らく入っていないことはないかと思いますが)任意の自動車保険で必要の満額補填されるのかと思います。


 
 千野アナウンサーは、フジテレビにおいても人気のあるアナウンサーで、ピッチリしたズボン(チノパン)と千野の姓を掛け合わせて「チノパン」という愛称で番組を担当していた事が記憶に強く残っています。その後千野アナウンサーが番組の担当を降りたあとでも、後輩のアナウンサーにも「アヤパン」という類似した愛称をつけさせて、それが通常親しまれるようになるということもあり、そういった部分では業界としても大きく貢献したアナウンサーなのではないかと思います。

 現在高収益の代表職種と言われていた「放送業界」では、22歳大学卒の新人で勤続8年で30歳の「アナウンサー職」の年収は1500万円とも言われており、上場企業の部長職にも匹敵するような給与水準とも言われています。通常の上場企業に勤める一般のOLさんの給与を考えてみても300万円〜400万円の水準ですから、この給与が如何に高水準かということがわかるかと思います。
 年収1500万円の給与は庶民の目から見ると大変「いい給与」なのですが、その給与だけに当然「激務」となっています。
勤務時間も朝から晩まで深夜も当然ありで土日祝日なんていうのもありません。アナウンサーとしてテレビに出演するのも1日3時間とか4時間とかが多いのかと思いますが、その準備の時間も多く割かれ、ましてはその会社(テレビ放送会社)の授業員であるだけに、アナウンスとは関係の無いような仕事(庶務)もさせられるという話もしばしば耳にします。
 
 そして、30代に突入したアナウンサーは多かれ少なかれ、テレビ放送会社を退職しすぐにフリーのアナウンサーとして他社の番組に出演することもよく見受けられるでしょう。
 その経緯は、テレビ会社側もそれ以上の給与の上乗せもできなくなっていることと、「管理職」として残せるのも僅かの人数ということとなっており、従業員としてのアナウンサーも「フリー」(といっても番組制作会社に契約社員や派遣社員として所属する人も多いのですが)の方が「短時間」で従来より「高収入」を得られる傾向にあるだけに、こういった「30代テレビ会社退社傾向」が多いという事です。

  
 今回の事件は、「倒産」や「破産」から一見少し離れた話題となってしまいますが、こういう事件の当事者となることにより、「加害者」自身は今後の事件の処理や賠償に追われ、自身の遂行していた仕事もできず、人によっては収入が途絶え、かつてのこ「高収入」の予測に基づいて借りた「お金」や「不動産(家屋など)」「自動車」も「債務超過」というものに化け始め、またたく間に「自己破産」という事になってしまうケースも少なくありません。

 「天災や人災は忘れた頃にやってくる」これは、誰でも言えることで、いつでも誰でもこういった事に遭遇する可能性を持ち合わせています。

 ですから、行動する時には、投資することと同じように「リスク」をしっかりと理解し、それに遭遇しないような心構えと認識がとても重要です。

 お亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 




元フジテレビ千野志麻アナ自動車死傷事故書類送検へ 事故車に夫と子供も搭乗〜自己破産ならぬ「事故破産」もこういうところからいきなりやってくる。


千野アナ書類送検へ 事故車に夫と子供も



千野アナが事故を起こしたホテル駐車場
 元フジテレビで現在はフリーの千野志麻アナウンサー(35)が3日、前日2日に静岡県沼津市にあるシティーホテルの駐車場で男性を乗用車ではね、死亡させた件について、ホームページで謝罪した。静岡県警沼津署によると、千野アナは事故当時、夫と子供を乗せて運転中で、右折した際にぶつかって地面に倒れた男性の体にそのまま車で乗り上げてしまったという。沼津署は自動車運転過失致死容疑で書類送検する方針だ。

 千野アナは3日、ホームページで過失を認めた上で謝罪した。「自らの過失により人身事故を起こしてしまいました。人の命を奪うという取り返しのつかない事態に言葉に尽くせぬ思いでいっぱいですが、まずはお亡くなりになられた方と、そのご遺族の皆さまには心より深くおわび申し上げます」とつづった。さらに「ご遺族の皆さまには誠心誠意おわびの気持ちの限りを尽くしてまいります」としている。

 事故から一夜明けたこの日、事故の詳しい状況が判明した。沼津署の調べなどによると、千野アナは元日に夫と子供3人と沼津市内にある実家に帰省し、そのまま家族と一緒にシティーホテルに宿泊した。ホテルは東名高速道沼津インター料金所から約200メートルの距離にあり、実家とも数キロしか離れていない。

 2日午後5時すぎ、ホテルの駐車場から自家用の外国車を自分が運転して発進させた。車には夫と子供が同乗していた。子供が何人乗っていたかは不明。車はホテル玄関脇の駐車スペースを出て数十メートル直進後、出口に向かうため右折した。その時、駐車場内を歩いていた長野県の荻原俊文さん(38=職業不詳)に気付かず、車体側面ではねたとみられる。接触で地面に倒れた荻原さんの体に右折の勢いで車を乗り上げてしまったという。

 千野アナは事故直後、自分で「事故を起こしてしまった」と110番通報。荻原さんは近くの病院に運ばれたが午後9時45分ごろ、胸部圧迫などで死亡した。

 駐車場は約60台が収容できるほど広く明かりもあるが、事故当時は日没から20分が過ぎて薄暗かった。不運が重なった事故とはいえ、同署では不注意が原因とみて調べており、必要な注意を怠って運転して人を死傷させた場合などに適用される自動車運転過失致死容疑で書類送検する方針だ。

 千野アナは11年に車雑誌の取材に「運転が大好き」と話していた。26歳で初めて車を購入し、休日には愛車を飛ばして沼津に行くことも明かしていた。家族を同乗させ、帰省先で起こしてしまった悲劇。事故直後、憔悴(しょうすい)した様子で調べに応じていたという。所属事務所関係者によると「取り返しのつかないことをしてしまった」と繰り返し話しているという。

 ◆千野志麻(ちの・しお)本名・横手志麻。1977年(昭52)8月9日、静岡県沼津市生まれ。聖心女子大卒業後、00年フジテレビ入社。同年10月からトーク番組「チノパン」の司会に。05年12月に同局退社してフリーに。06年に故福田赳夫元首相の孫で外資系証券会社勤務の男性と結婚。08年に双子の男児、09年に女児を出産。父は沼津市議会議員。167センチ、血液型AB。

 [2013年1月4日7時14分 紙面から]

関連ニュース

【芸能】千野アナ書類送検へ 体に車乗り上げた…(2013年1月4日)
【芸能】千野アナの実家は応答なし(2013年1月4日)
【芸能】千野アナ、レギュラー番組自粛の方針(2013年1月4日)
フリー百科事典で調べるpowered by Fresheye
千野志麻フジテレビ静岡県警過失致死静岡県
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130104-1067642.html
(2013/1/4/日刊スポーツ)
【関連する記事】
posted by 管理人B at 10:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(テレビ放送会社)の授業員→従業員
人によっては収入が途絶え、かつてのこ「高収入」→かつてこの「高収入」
m(__)m
Posted by roko at 2013年01月05日 21:47
roko 様

 ご指摘ありがとうございます。
。近日訂正したいと思いますが、時間がとれずこの期に及んでしまいすみません。
 今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 管理人C at 2013年02月04日 03:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311375339

この記事へのトラックバック

【チノパン】 右折しようとした際、男性に気付かず側面ではね、そのまま男性の上を車で乗り上げていた
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/04(金) 10:39:36.62 ID:C58r9z1dT● ?2BP(2828)千野アナ書類送検へ 事故車に夫と子供も元フジテ..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-01-04 12:00
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。