2013年04月30日

少額投資非課税制度「日本版ISA」の愛称、『NISA(ニーサ)』に決定!!〜フリ―タ―や二―トにとっては大きな恩恵なのでは。

 「少額投資非課税制度」という新しい税金を優遇する制度が発足し、その日本版としての正式な名前がきまったようです。
 その名前が「NISA(二―サ)」という事なのですが、ことの言われは単にISAの頭にNipponのNをつけただけのようなものらしいです。 Japan のJでもいいではないかと思う人が多いかと思いますが、Jにすると 「JISA(ジ―サ)」という呼び名となり、これどうみても「じいさん」「おじいさん」を連想させるような結果となるため、「若い人は関係ないんでしょう」という誤解も招きかねたいため、J(ジャパンのジェイ)じゃなくってN(ニッポンのエヌ)を採用されたのではないかと推察されます。
 別の意見ではNにしてしまうと「NITO(二―ト)」となってしまい「家で何もしないでゴロゴロしている人」をも連想させるので眉をひそめている人も少なくなかったんじゃないかなと思うのですが、Jisan のJよりはNITOのNの方がより貯蓄の少ない若者に大いに利用できそうなイメージともなるため、結局のところNがついたNISA(二―サ)になったのだと考察しています。

 この制度は「新しい制度」ともいえるのですが、かつて日本には1970年代頃などに貯蓄の非課税制度で少額非課税貯蓄制度「マル優」という制度がありました。これは誰でもたしか300万円までの貯蓄であれば、非課税の恩恵を受けられるというものでしたが、日本の財政が厳しくなるにつれ、マル優は65歳以上とか障害者等に限るとか、利用者をかなり絞り込まれて、いまでは見かけないような制度となってしまいました。

 それを「投資」(証券)の部分で発足させようということです。
現在、今銀行の普通預金に10000円を入れても1年後には2円か3円しかつかないつまり利回りが0.02%、0.03%とかという雀の涙のような時代なので、ちょっと冒険して銀行の「投資信託」にチャレンジして少しは多くなったという人も少なくないかと思います。そのところで今迄「20%課税」されていたものが、この制度により少額の投資額に限りますが税金を免除しましょうというわけです。

 年金を中心に生活されているご高齢の方などにとっては投資信託の配当などで生活の一部を補っている人も多いかとおもいますので、この制度ができればある程度朗報なのかと思いますが、特に若い人やアルバイトなどのフリ―タ―や今回の名付けを連想させる二―トの方の方がより大きな朗報かと思います。




少額投資非課税制度「日本版ISA」の愛称、『NISA(ニーサ)』に決定!!〜フリ―タ―や二―トにとっては大きな恩恵なのでは。


少額投資非課税制度「日本版ISA」の愛称、『NISA(ニーサ)』に決定!!
御木本千春  [2013/04/30]

日本証券業協会は30日、2014年1月に開始される「少額投資非課税制度」(日本版ISA)の愛称を「NISA(ニーサ)」に決定したと発表した。

日本版ISAに代わる愛称を一般から募集。計7,009件の応募が寄せられ、その中から日本(NIPPON)の頭文字"N"が付いた「NISA」を愛称に決定した。受賞者は50代の男性。採用作品応募者ならびに参加賞受賞者10名には賞金が贈られる。

同協会は、選定理由として「多くの方から寄せられた愛称であり、また、『ISA』、『アイサ』は広く使われており理解されやすい愛称であること。我が国全体(NIPPON)で、広く個人の資産形成、ISAの普及・定着に取り組むということが端的に表現されており、解りやすい愛称であること」を挙げている。

新愛称「NISA」は、今後、証券会社や銀行などの広報活動で利用される。

 
少額投資非課税制度(日本版ISA)の愛称は「NISA」に決定(出典:日本証券業協会Webサイト)
 
「少額投資非課税制度」とは、証券会社や銀行などの金融機関で、年間100万円まで上場株式や株式投資信託などを購入すると、その配当金や売買益などが5年間非課税となる制度。イギリスのISAをモデルとしており、同国では国民の約4割がISAを利用するなど、資産形成・貯蓄として定着しているという。

 
関連記事
日本証券業協会、「日本版ISA」特設サイト開設--概要やQ&Aなど掲載
[2013/4/11]
賞金10万円! 小額投資非課税制度「日本版ISA」の愛称募集--日本証券業協会
[2013/4/2]
"日本版ISA"って知ってる? "投信"や"株"から得た利益が非課税になるらしい
[2013/3/27]
【レポート】日本人は"非課税制度"がお好き? 少額投資を優遇する「日本版ISA」って何?
[2012/10/26]
Ads by Google
住信SBIの【外貨預金】  contents.netbk.co.jp/
《好金利で手数料が断然おトク》 世界の9通貨の取引が簡単に!
Google AdWords広告  services.google.com
有望な見込み客へ効果的に広告掲載 2500円で10000円分の広告をしよう。
サブリース会社探してますか?  plus-search.com/property_management/
サブリースに強い企業を徹底比較! 最適なサブリースプランが見つかる
お見合いパーティ開催中  www.2400.co.jp
人気イベント毎月300本以上企画! 婚活のシャンクレール。毎日開催中
≪中国株≫の投資実績公開中  gbul.livedoor.biz
10万から育てる厳選投資。株価45倍の 他5、10倍も続出!次の大化け銘柄は?
関連サイト
日本証券業協会
関連したタグ
投資ISA日本版ISA
住宅市場の回復が支える米国経済の好転換

総合トップへチャンネルトップへカテゴリートップへ
新着記事
3月の"完全失業率"は4.1%、2カ月ぶり改善--完全失業者数は前年比27万人減少 [17:55 4/30]
「びっくりドンキー」 好きなハンバーグメニューランキング [17:35 4/30]
サブウェイ、290円の新モーニング - 「ブランモーニングセット」販売 [17:32 4/30]
少額投資非課税制度「日本版ISA」の愛称、『NISA(ニーサ)』に決定!! [16:56 4/30]
マクドナルド、ビーフパティ2枚をはさんだバーガー「マックダブル」発売 [16:09 4/30]
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/30/191/index.html
(2013/4/30/マイナビニュース)


posted by 管理人B at 18:52| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 株式市場・金融商品市場の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもタメになる情報ありがとうございます。
私は銀行預金やゆうちょの定額貯金を主で貯蓄ていました。このところ非課税の投資があるっていうので興味があります。MMFというものもやっています。これも非課税になるのでしょうか。恥ずかしい質問でスミマセン。
Posted by 素人投資家 at 2013年05月04日 07:39
素人投資家 様


コメントありがとうございます。
今回の制度は「投資」ということと「株式」に関するものを「非課税」にするこということなので、
MMFのような公社債系の投資ものに関しては対象外になるのかと思います。

 ゆえに、株式と株式投資信託が対象になります。
Posted by 管理人C at 2013年05月07日 02:44
こんにちは、株はどうしても手をつけることができないので私は国債の投資を専門にしています。こちらでは投資被害を多く語られていますが、証券会社が出している投資信託も成績の良し悪しに関わらず毎月配当をしている商品も多く出回っています。お年を召した方は配当がもらえるというのをいいことに元本を食いこませていることに気がつかない方がおおいのではと気がかりです。
Posted by 高橋元雪 at 2013年06月05日 03:14
高橋元雪 様

 お世話になります。最近配当を重視した投資信託が多くなってきたかと思います。大手の証券会社や銀行の投資信託部門でもこういった商品が多く出回ってきています。「元本を割ってでも配当を出す」というのは「自転車操業的」なファンド運用も考えられますが、やはり仕組みがわからないものには投資しない、これが大切かと思います。
Posted by 管理人C at 2013年06月05日 09:54
 ありがとうございました。また記事楽しみにしています。
Posted by 高橋元雪 at 2013年06月08日 21:54
高橋元雪 様

どういたしまして。
Posted by 管理人C at 2013年06月12日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。