2013年06月07日

ミクシィ(SNS)を悪用、「女子会商法」で被害拡大、エステ契約で400人から5億円 容疑の女経営者ら逮捕〜【特定商取引法違反(不実告知)】ネットワークビジネス・保険金融商品・宗教自己啓発の温床にも。

SNS(ソーシャルネットワーク)とは、インターネットで行う交流サイト(ホームページ)であって、様々なシステムの組み合わせによって、仮想空間というものを構築し、自分が実際に「体感」できるような機能をあくまでもインターネット上ではあるが
できる仕組みとなっています。
 過去を振り返ってみるとこれらの一昔前(つまり10年前の2003年))のころは、HP(ホームページ)・掲示板・電子メールの3種類の道具を組み合わせるのが主流であったしその組み合わせで「交流サイト」をつくっていたのはyahooやgoogleなどの「検索エンジン」と言われる企業でした。さらにその10年前(1993年頃)はwindows95というパソコンのシステムが登場する前の時代でもあったため、「インターネット」ではなく、「パソコン通信」という時代でした。そのころも不特定多数の人とのつながりが持てる、「広場」とか「コミュニティー」などのようなものがあり、主にそれを行っていたのは、niftyとかそういった「プロバイダ」がメインでした。
 その各時代の当時に立ってみると10年先はこういったネットの世界になるということは予測もつかないことがわかるかと思います。

 ところで、今回の事件はその交流サイトの大手とも言われる、ミクシィ(mixi)というSNSで起こりました。ミクシィは、SNSの名前でもありますが、それ自体が企業(法人)の体をなしており、さらに「上場」もしています。そのSNSの運営には直接間接でも何百人の人が関わっており、「片手間」ではなく、月〜金の9時〜18時迄というように、通常の製造業やサービス業と同じように従業員が「正社員」として関わっています。

 それだけに「SNS」というものは、もう社会での重要な位置づけをなされているということが分かるかと思います。
当然「社会」の一角をなすものですから、現実の世界と同じように「負」の結果というものもあり得ます。それが「犯罪」というものです。

 今回の手口は、ミクシィの加入者になると、見知らぬ人と連絡を取れるようになったり、ある特定の趣味嗜好の集まり「コミュニティ―」に入ることにより、実際に顔をあわせて交流することが可能となります。その多くの中の一つが「女子会」というものであり、「女性だけ集まる」という交流会です。じゃあ「女性だけ集まる交流会」があれば「男性だけが集まる交流会」つまり「男子会」があるのかと言えば、あるにはあるのですが、数が「女子会」に比べて著しく少ないのが現状です。
 それは、男性と女性の体の機能の違いから派生した「社会的な役割」の違いによるものです。歴史的な観点から、結婚をすると、その次のステージは子作りと出産です。女性は子供を産み乳を与えるという役割をしますが、男性は、そういった機能がなく、子作りの時に精子を注入するだけなので、やることが無くなります。そのため、外で働きお金を稼いで来る役割がメインととなります。その男女の関係を「夫婦」といいますが、その男性を「亭主・夫・だんな」と呼び、女性を「家内・奥さん・妻」と使われることが多いかと思います。特に女性の呼称に目をつけると皆、家の中にこもったりする名称であることが分かるかと思います。そのため女性は基本的に男性より社会的な接触に乏しくなります。

 また、男性は外で活動するのがメインですから、自分の身なりよりも、手や足や頭をつかってお金を稼ぐことが多くなります。ですから男性はお金もあるので行動範囲も広くなります。一方女性は金銭は男性が稼ぐわけですから、子供に乳をあたえて、便宜上家事をやることになります。当然男性に比べて行動範囲が狭くなります。それが「主婦」という位置づけです。
 でもそれらは、「家族」での役割となるため、理不尽なことはあまりないのですが、こうした考え方や会社・社会でのシステムに独身の男女にも反映されているのが実情です。
 つまり、独身の男性は正社員で出世してお金を稼ぐけど、独身女性は契約社員や派遣社員も多く稼ぎが男性より少ないのが実情で、お金がないから、行動範囲も狭まる。これが独身男女の実情です。そして男性は「外でお金を稼ぐ」ことがメインだから「身なり」というものをあまり気にせず、行動で異性を獲得するのが必要になってきます。反対に女性はあまり金銭的な面や体の機能の都合上、行動範囲を広げることができないので「身なり」など「自分を輝かせる」ことで「異性」を呼び込むことがその目的となります。ですからそこに女性に対する「化粧」とか「ファッション」の概念が伴ってくるわけです。

 そういう意味で女性は男性と違い「化粧」「ファッション」「美容」に大なり小なり「エネルギー」を注ぎ込む運命になるわけです。そうなってくると、女性は必然的に「輝いて」きます。「輝き」は男性を惹きつける手段でもありますが、「同性」をも引きつけてしまう「副作用」(語弊はありますが)もあるわけです。
 今回の件はその「原理」を巧みに用い、「悪徳商法」をくっつけたというものになります。


 

 











ミクシィ(SNS)を悪用、「女子会商法」で被害拡大、エステ契約で400人から5億円 容疑の女経営者ら逮捕〜【特定商取引法違反(不実告知)】ネットワークビジネス・保険金融商品・宗教自己啓発の温床にも。


SNS悪用、エステ契約で400人から5億円 容疑の女経営者ら逮捕
2013.6.6 23:15
 インターネットの会員制交流サイト(SNS)「ミクシィ」で勧誘した顧客に不正にエステ契約を結ばせたとして、警視庁生活経済課は6日、特定商取引法違法(不実告知など)容疑で、エステ店運営会社「フランチェスカ・ビアンキ・リミテッド」(東京都港区)の実質的経営者、岡田真由美容疑者(40)=渋谷区富ケ谷=ら5人を逮捕した。

 同課によると、顧客に消費者金融で借金をさせるなどして強引に話を進め、平成22年以降、22〜35歳の女性約400人に約5億円分の支払い契約を結ばせていた。いずれも大筋で容疑を認めている。

 岡田容疑者らはミクシィを通じ、女性に「友達になろう」「食事しよう」などと接近。後日、食事をしながら「マッサージをしてあげる」などといってエステ店に連れ込み、「今が変わるチャンスじゃないの?」などとあおっていた。

 逮捕容疑は、23年11月〜24年6月、ミクシィ上で、都内の25〜30歳の女性3人をエステの勧誘目的を伏せて食事に誘い出し、「正規の値段は20回で450万円」「親族扱いで150万円でいい」などと架空の料金を告げ、高額のエステ契約を結ばせたとしている。

関連ニュース
SNS介しデート商法、1千人から10億円 苦労話で投資ソフト売り付け、13人… 
SNSで知り合い「お金増やしてやる」 福島の女子高生から140万円詐取
「余命少ないので1億円あげる」 偽SNSで課金 1億9千万円詐欺で男2人逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130606/crm13060623160023-n1.htm
(2013/6/6/MSN産経新聞)



「女子会商法」で被害拡大 SNSで接近・勧誘 エステ高額契約事件
2013.6.6 23:17 [詐欺・出資法違反]
 岡田真由美容疑者らは20〜30代の女性に狙いを定め、SNSで公開された趣味などの情報から共通項を探り出し、架空の友人関係を築いていった。同年代の女性従業員に勧誘させることで安心感も演出しており、専門家は「同年代の女性の『類似性』を逆手に取った『女子会商法』で、被害を拡大させた」と指摘する。

 「田舎から上京してきたばかりで友達がいません…」。岡田容疑者らの手口はミクシィ上でこうした書き込みを繰り返し、同情を買うのが定番だった。

 ミクシィは国内で1200万人以上が利用し、自己紹介欄には年齢や居住地、趣味などの個人情報があふれている。20〜30代で美容に関心がありそうな女性を見つけては相手の好みに合わせた話題で盛り上がり、食事に誘い出す。数週間かけて、じっくり関係を築き上げることもあった。

 エステ店でマッサージを無料体験させた後は、常識外れの価格を提示。相手がひるんだところで一気に値下げし、お得感を強調していた。平均で100万〜150万円、最高で250万円分の契約を結んだ女性もいた。
逮捕された従業員の一部は「高額の料金を印象づけてから値下げし、感覚をまひさせることで、契約を結ばせようとした」などと供述しているという。

 国民生活センターによると、勧誘する目的を伏せて消費者を呼び出す手口の「アポイントメントセールス」のうち、SNSを利用したトラブルの相談件数は平成24年度で201件に上り、22年度に比べて2倍以上に増加している。

 立正大学の西田公昭教授(社会心理学)は「SNSでは趣味や性格などを事前に分析できるので、格好の標的がすぐ見つかる」と分析。「結婚詐欺」や「デート商法」といった異性をだます犯行とは異なり、女性同士の心理を巧妙に利用した手口とみている。

 西田教授は「同年代の女性であれば共通の話題も多く、男性と違って交際関係を迫られることもなく、気楽につきあえる。親切にしてもらえば、お返しをしたくなる感情を巧みに利用して、契約を断りにくくしている」としている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130606/crm13060623210024-n2.htm
(2013/6/6/MSN産経新聞)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他刑事事件等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。