2013年06月13日

堀越学園(群馬県高崎市):破産手続き開始公告〜まずは、期日にゆとりをもって債権届は東京地裁へ忘れずに出すこと。


 堀越学園の破産手続におけるスケジュールが決定したようです。
「破産手続」という民事裁判になったので、他の民事訴訟を起こすことはできなくなります。ここで焦点になるのが、その学校法人を破産に追い込んだ責任追及になります。それが誰なのか経営者(理事等)であれば、それらの者に対する責任が焦点になります。

 こうなった以上まずは、「債権届」で自分の権利を主張しておくことが肝要です。

  特筆することはないのですが、この学校法人は、東京都中野区にある「堀越学園」とは関係のないところです。また芸能人としてタレントの酒井法子さんが入学しているところなのですが、この関係も当の群馬県高崎市の「堀越学園」(創造学園大学)がいわゆる「広告塔」のような考えで入学等を導いたという可能性がありますので、その点もはじめてみる人が混同してしまう事が少なくないようです。
 さらに、この破産手続きの進行が群馬県の前橋地裁ではなく、東京地裁になっているのは、大型の倒産事件の処理は東日本では「東京地裁」で行うことが多いためです。







堀越学園(群馬県高崎市):破産手続き開始公告〜まずは、期日にゆとりをもって債権届は東京地裁へ忘れずに出すこと。


堀越学園:破産手続き開始公告 /群馬
毎日新聞 2013年06月13日 地方版

 学校法人堀越学園(高崎市)の破産手続き開始が12日付官報で公告された。破産管財人は綾克己弁護士(東京都千代田区、ときわ法律事務所)で、破産債権の届け出期間は7月9日まで。財産状況報告集会(債権者集会)は9月18日午前11時。破産者、債権者など不利益を受ける関係人は、公告から2週間以内に決定を不服とする即時抗告ができるが、手続き開始の執行力は停止しない。

 破産手続き開始は、債権者の日本私立学校振興・共済事業団(東京)が申し立て、東京地裁民事20部が今月4日午後1時に決定した。

 一方、同学園の法人登記には7日付で破産手続き開始が登記された。【増田勝彦】
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20130613ddlk10100119000c.html
(2013/6/13/毎日新聞)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 12:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。