2013年06月14日

名古屋の投資コンサル「K&A」:高利社債販売、配当停止;東京地裁へ自己破産申請(負債総額約90億円)〜名古屋版MRIインターナショナルなのか。悪質性が露見しすぎている。

 名古屋にある投資コンサルタントの「K&A」が自己破産の申請を東京地裁に起こしたということです。負債総額は出資者の資金がメインの約90億円ということです。

 2006年以降、「証券取引法」が「金融商品取引法」にひとまとまりにし、今まで、届出無しで直接出資者の募集をする行為ができなくなりました。
 そのためそれ以降設立した投資ファンドというものは、金融庁の監督管理に入るので、投資にかんする問題は薄れたのかと思いますが、どうもそうではないようです。

 このファンドは2009年に設立されて社債の購入として運用されているのですが、その触れ込みが「6.4%の配当を「保証する」」ということと「必ず儲かる」ということで募集をかけていたということです。

 これらの「元本保証」という行為は「出資法」に違反するし、当然そのようなものが摘発されて然るべしと考えるのが普通です。

 「金商法」とはいえその運用にはかなりの難点も存在しているようです。第一「法律」ばかりがしっかり制定されてもその運用で金融庁や証券取引等監視委員会がそれらに割く人員も大幅に不足しているようです。つまり規則と実態が伴っていないとう事態に陥っているのです。

 したがって、こうした「投資詐欺事件」は大掛かりでなければ事件は公に動かないのが実情です。
 今被害者にできることは早くその方面の弁護士と相談していくことです。





名古屋の投資コンサル「K&A」:高利社債販売、配当停止;東京地裁へ自己破産申請(負債総額約90億円)〜名古屋版MRIインターナショナルなのか。悪質性が露見しすぎている。



K&A:高利社債販売、破綻 数十億円分、配当停止
毎日新聞 2013年06月14日 13時56分

 高利回りをうたって一般投資家に社債を販売していた投資会社「K&A」(名古屋市中村区、安藤勇都代表)が破産手続きを進めていることが14日、関係者への取材で分かった。投資家の相談を受けた弁護士によると、社債は全国の数百人に数十億円分販売されたが、配当が停止し、同社と連絡が取れなくなっている。弁護士らは詐欺の可能性があるとして、刑事告訴や民事訴訟を検討している。

 信用調査会社の帝国データバンク名古屋支店によると、「K&A」は13日付で東京地裁に自己破産を申請したという。負債は約90億円とみられる。

 「K&A」は2009年11月設立。名古屋市のほか東京都や神戸市など国内に4拠点、海外に5拠点があり、投資家向け資料で「年6.4%の利回りを保証する。元本割れを起こしたことはなく、いつでも解約可能」などとうたっていた。集めた資金は「債権回収会社と提携して運用する」と説明していたが、債権回収会社は自社ホームページで「K&Aとは一切提携していない」と公表している。

 弁護団を結成した鋤柄(すきがら)司弁護士によると、「K&A」は高齢者を中心に電話や訪問で社債購入を勧誘募集。今年4月まで配当を続けていたが、5月に停止したという。東海地方の投資家20人から相談が寄せられているといい、鋤柄弁護士は「実際に資金運用していたかは疑わしい」と話している。【岡大介、三上剛輝】
http://mainichi.jp/select/news/20130614k0000e040231000c.html


名古屋の投資コンサルが自己破産を申請

 帝国データバンク名古屋支店は14日、投資コンサルティングの「K&A」(名古屋市中村区)が13日に東京地裁に自己破産を申請したと発表した。負債総額は、投資家から集めた資金を中心に約90億円にのぼるとみられる。

 帝国データバンクによると、K&Aは2009年に設立。名古屋や東京、神戸など…

続きを読む
この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。
http://www.asahi.com/area/aichi/articles/MTW1306142400004.html
(2013/6/14/朝日新聞)



(参考)
株式会社 K&A が募集する社債について

株式会社 K&A(本社:愛知県名古屋市中村区名駅南1−7−23)が社債募集するパンフレットに、当社 中央債権回収株式会社が提携サービサーとして当社が選定した債権の回収を行う事が掲載されておりますが、株式会社 K&A と当社間において、社債に関する業務提携は一切ございませんのでご注意願います。

尚、本件「お知らせ」につきまして、ご不明な点がございましたら、当社「お客様相談室」TEL 03-5547-2092までお問い合わせください。
http://www.central-ser.co.jp/news/20120718.html
(2013/6/14/現在の中央債権回収株式会社のホームページより)
(2013/6/14/毎日新聞)



投資トラブル、被害数十億円か 名古屋のコンサル破産手続き

 名古屋市中村区にある投資コンサルティング会社「K&A」が「年利6・4%。必ずもうかる」などと電話で勧誘し、全国の数百人に計数十億円相当の社債を販売したものの配当を滞らせた上、自己破産の手続きを進めていることが14日、関係者への取材で分かった。

 購入者の相談に当たっている鋤柄司弁護士によると、K&Aは破産手続きに入るとの文書を送付しただけで、購入者からの問い合わせにも応じていない。鋤柄弁護士らの弁護団は、詐欺事件の可能性もあるとして刑事告訴の準備を進めている。

 民間の信用調査会社によると、K&Aは2009年11月設立。

2013/06/14 14:08   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401001688.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 17:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資詐欺事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。