2013年07月12日

老舗温泉ホテル「石田館 妙高ホテル」(新潟県妙高市)が破産 石田光成の子孫が経営〜スキ‐客の減少が要因というのだけど。

新潟県妙高市にある「石田館 妙高ホテル」が破産申請をしたとのことです。負債総額は約3億円です。
 特徴としては、スキ‐客の利用が多く、石田光成の「子孫」が経営していることが「売り」だったようです。
実際のところ、この近年の景気低迷によりお金のかかるレジャーゴルフや交通費や宿泊で大きく持っていかれるスキ‐は比例してその影響を受けやすいので、その影響をもろに受けているともみられています。
 また「石田光成」は歴史上においても重要な人物ではありますが、石田光成の「子孫」という売りはかつては通用したかもしれませんが、それにあやかって、経営の努力や転換も今一つ怠った部分もあるのではないかと考えられます。
 さらに追い打ちをかけたのがもうひとつの売りである温泉の供給が災害でストップしてしまったことです。

 結局時代の流れに勝てなかったのが実情なのですが、今後は、ホテルの事業譲渡でなんとか負債を軽減していくしかないkのかと思います。

 もう少しで北陸新幹線も開業し、妙高高原駅にも新幹線が停車する運びになるので、そこまでなんとか頑張ってくれたら新たな展開もあったのではないかと悔やみます。

 





老舗温泉ホテル「石田館 妙高ホテル」(新潟県妙高市)が破産 石田光成の子孫が経営〜スキ‐客の減少が要因というのだけど。


妙高エリアの老舗温泉ホテルが破産 スキー客離れで 石田光成の子孫が経営
2013.7.12 12:55
 新潟県妙高市の「妙高ホテル」(資本金1000万円)が11日、新潟地裁高田支部に破産を申請したことが12日わかった。信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約3億1000万円。会社再建は難しいことから、営業譲渡先を探すもようだ。

 ホテルの名称は「石田館 妙高ホテル」。戦国武将の石田三成の子孫の宿として大正時代に妙高温泉を開湯し、営業を開始した老舗温泉ホテル。株式会社となったのは昭和23年7月。妙高エリアのスキー客向けの宿泊施設として人気があった。昭和47年12月には木造棟に加えて鉄筋コンクリートの建物も増築した。

 スキーブームが低迷して収入が減少したのに加えて、平成23年5月に妙高温泉の源泉で土砂崩れが起きて、温泉の供給がストップしたことが致命傷となった。

 営業は7月7日付で停止。インターネットでの旅行予約なども停止している。

関連ニュース
上半期の倒産企業、22年ぶり低水準 円滑化法が効果
インデックスが民事再生法申請 負債総額245億円 売上高水増しで強制調査受け
愛知県農林公社が民事再生法を申請 2016年解散の方向
人気アクセサリーのブルームが民事再生法を申請 負債34億円、既存店で販売継続
大阪の日本ウエブ印刷が民事再生法申請 負債88億円、関西では今年最大の破綻
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130712/biz13071212550008-n1.htm
(2013/7/12/MSN産経ニュース)



(参考 石田館 妙高ホテルのHP)
掛け流し温泉 妙高山の眺め おいしい料理

政府登録国際観光旅館


妙高高原 妙高温泉
石田三成子孫の宿
石田館妙高ホテル
〒949-2112
新潟県妙高市関川643
TEL:0255-86-2002
電話で予約承ります
FAX 0255 86 2076
myoko-ho@wa2.so-net.ne.jp

本当のかけ流し温泉 夕食お部屋だし 妙高山の眺望
2013年4月28日更新
 
 5階スカイラウンジから妙高山の眺め
 
画像紹介

建物 当館は玄関棟は木造三階 奥に妙高山に面した五階建です
清潔 施設は少し古いですが清掃の行き届いた宿を心がけています
日本海の魚 日本海まで35km新鮮な日本海の幸を味わっていただきます
地場産野菜 春は山菜・地元産夏野菜・秋はキノコ・冬は自家製漬物
本当の温泉 これが本当の温泉 毎日湯を換える 掛け流し温泉です
夕食部屋だし 夕食はお部屋だしです グループは別個室でゆっくり
妙高山の眺め 朝食は5階スカイラウンジで妙高山の眺めを「おかず」に
無料送迎 妙高高原駅まで3分いつでも無料送迎いたします
交通至便 上信越道 妙高高原ICより1km
10月末から12月まで全日、平日料金
当館は石田三成子孫の宿です


0255-86-2002か ネット予約で承ります 料金は1名様料金です



かけ流し温泉浴室

男湯 女湯 貸切湯
お泊りのお部屋

バストイレ付客室 昔ながらの客室
バストイレなし ツインベッド洋室
おいしい食事が自慢です
夕食はお部屋だしです 朝食は妙高山の眺めが素晴らしい5階スカイラウンジで召し上がりください
ご予約は電話 0255-86-2002
   
   
妙高会席スタンダードプラン
その季節の素材をアレンジした会席です
日本海の魚と高原野菜春は山菜秋はきのこ
メニューは日毎に変わります
宿泊料金 2名1室 10,800円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり
   
日本海産の魚しゃぶプラン
冬場は寒ぶり中心となります
その日によって材料が変わります
宿泊料金 2名1室 12,600円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり
   
にいがた和牛ステーキと日本海の刺身たっぷりプラン
当館一押しのプランです
にいがた和牛ステーキ130gに
お刺身が通常のプランよりたっぷり
宿泊料金 2名1室 13,800円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり

   

妙高会席プラン
季節の素材を使ったスタンダードな会席
当館から35km日本海の新鮮な魚を板前が
料理します。妙高市は全国でも野菜の種類
が多くおいしい野菜・山菜の産地です
宿泊料金 2名1室 10,800円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり

   

名物地雷也鍋プラン
当館名物料理です。肉・野菜・魚・山菜を
ころもをつけずに素揚げで召し上がっていただきます
お部屋ではなくいろりの間でお出しいたします
和風イス・テーブル席も用意できます
宿泊料金 2名1室 12,000円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり


日本海のお刺身たっぷりプラン
日本海魚介の刺身を通常のプランより
たっぷりと味わっていただきます
当日の仕入れにより材料が変わります
宿泊料金 2名1室 11,800円から
休前日は1,000円増 特別料金期間あり
   
 

ビジネスプラン 仕事に観光に
1泊夕食なし、朝食付のプランです。
21時まで予約受付ます
宿泊料金 1名1室 7,300円
宿泊料金 2名1室 6,700円
平日のみのプランです 夕食2,500円から当日13時までに予約 
別途入湯税1名につき150円いただきます
ご予約は電話でも承ります0255-86-2002
温泉 施設案内  料理  当館の温泉  観光の見所  新着プラン  ビジネスプラン 地図アクセス リンク
tt
石田館妙高ホテル
949-2112 新潟県妙高市関川643
Tel 0255-86-2002
Fax 0255-86-2076
myoko-ho@wa2.so-net.ne.jp
http://www009.upp.so-net.ne.jp/myoko-ho/index.htm
(2013/7/12/石田館 妙高ホテル のHP TOP)








【関連する記事】
posted by 管理人B at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。