2013年07月18日

タレント江頭2:50(大川豊興業)罰金10万円で略式起訴(東京区検) イベントで“ちんちん露出”〜【刑法第174条;公然わいせつ】

江頭2:50(えがしら にじごじゅっぷん)というお笑いタレントが「公然わいせつ」という罪で東京区検が東京簡裁に略式起訴したということです。刑罰は10万円の罰金での要求ということです。


 ところで、江頭2:50というタレントは、大川豊興業(大川豊代表)の所属タレントであって、他には、「筋肉ムキムキ」の寺田体育の日(てらだだいいくのひ)とか「実際の刑事裁判を傍聴して、それを自身の漫画を添えた実録ネタ」で有名な阿曽山大噴火(あそさんだいふんか)などがいて、大川豊興業のタレントは個性が非常に強く目立つともいわれています。


 そして、江頭2:50は、上半身と下は黒いタイツで突拍子に登場してギャグをかまし最後に、観客の所に体ごと飛び込むという芸をすることが持分ともなっています。
 しかし、江頭さんの芸は個性的で笑えるものも多いのですが、「ちょっと・・・」と眉をひそめる行為も少なくなく、やたらに裸になるのはいいにしても、観客へのダイブは怪我の恐れも充分予想され、いつかは大怪我をすることもあるのではないかと以前から懸念しています。

 今回の事件は、江頭さんが「ブリーフ重量挙げ」という芸を300人の観衆の前で披露したのですが、身につけていた下着が破けてしまって、陰部(いわゆる「おちんちん」)が大衆の前に露出してしまったということです。そして、本人はその芸は「失敗」ということで、その場の雰囲気を自制することができず、全裸になって観客のところに飛び込んだということです。

 何がいけないのか?
  というと、結論として、「不特定多数」いる中で、「故意」に「ちんちん」を見せつけたという事です。この3条件が揃って「公然わいせつ罪」を構成します。もしこの中のどれか一つがかけていたら、この罪は成立しません。
 仮に露出したものが「お尻」であったのなら、公然わいせつ罪とはなりにくく、軽犯罪法の「しりなどをむやみに露出する・・・」ということで罰金ではなく、それより軽い拘留または科料という可能性となります。さらにこの「軽犯罪法」というものもかなり悪質で迷惑な部分でなければ警察で留めて検察に結果だけ送って終わりということも充分に有り得ます。

 また不特定又は多数ではなければ、これもこの犯罪が成立しません。不特定少数ということでしたら人通りの少ない公園のベンチで全裸になるということで犯罪の成立となり、多数は解釈に難しい話ですが、大学のクラスコンパで全裸パーティをすることが「多数(顔見知りの)」ということになるのですが、これは状況によりの判断なのかということです。その他に犯罪の要素が絡んでいなければこれは摘発も難しいです。

 そして刑法の重要要素である「故意」となるわけですが、これは幅広い意味を含んでおり、うっかりブリーフが破けて大衆の前で「こんにちは」しちゃったんだけど、江頭さんがその時「やばい」ということで両手で隠して(片手だと隠しきれない可能性があるので)破けていないブリーフか自分持ちのパンツに履き替えれば、この罪は「緊急避難」ということで違法性がなくなります。しかし、逆に「まっいいか」ということで、そのまま隠さず芸を続けてしまえば、そこからが「故意」となるわけで、
犯罪の成立となります。

 ところで、江頭さんは以前にもトルコ共和国でのイベントで全裸を思いっきり披露してしまいトルコの警察当局からおとがめは勿論のこと今回の事件同様略式命令のようなものをうけた事を知っている人は少なくないかと思います。
 今回は公開の法廷で行わない紙の上での裁判である、「略式命令」の「罰金」で済まされる模様ですが、次回やったら罰金では済まされない可能性は有り得ます。それに同じような事を繰り返せば、出演するテレビなども世間の目から晒されるわけですから、タレントとして表舞台に出ることは難しくなります。
 江頭さんも誰にもない「いい味」を持っているので、単なる周りの雰囲気などに流されず、善悪やその後の顛末をしっかりと判断して活動をして欲しいと願います。

 

 

 



タレント江頭2:50(大川豊興業)罰金10万円で略式起訴(東京区検) イベントで“ちんちん露出”〜【刑法第174条;公然わいせつ】






江頭2:50さんを略式起訴=イベントで下半身露出−東京区検
 お笑い芸人の江頭2:50(本名・江頭秀晴)さん(48)が東京都内のイベントで全裸になった事件で、東京区検は18日、公然わいせつ罪で江頭さんを略式起訴した。関係者によると、江頭さんは「下着を勢いよく引き上げたら破れてしまった」と話しているという。
 起訴状によると、江頭さんは5月25日に新宿区新宿のCD店で開かれたイベントで、身に着けていた下着を破って下半身を露出したとされる。(2013/07/18-15:47)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013071800579
(2013/7/18/時事ドットコム)


江頭さん罰金10万円で略式起訴 イベントで“露出”(07/18 16:45)


 お笑い芸人の江頭2:50さん(48)が、罰金10万円で略式起訴されました。

 江頭さんは5月、東京・新宿区で行われたDVDの発売記念イベントの際に、300人ほどいた観客の前で下半身を露出したとして書類送検されました。警視庁の事情聴取に江頭さんは、「『ブリーフ重量挙げ』をやった際、勢いよく生地を引っ張ってしまい、股が破けてしまった。芸に失敗して帰るわけにはいかず、下半身を出して客席にダイブしてしまった」などと話していました。東京地検は18日、公然わいせつの罪で江頭さんを東京簡易裁判所に略式起訴しました。罰金額は10万円です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008958.html
(2013/7/18/テレビ朝日)

「芸に失敗しては帰れない」江頭2:50さん書類送検(06/19 11:56)




(以前の参考)
 お笑い芸人の江頭2:50さんがイベントで下半身を露出したとして、19日午前に書類送検されました。

 江頭さんは先月25日、東京・新宿区で行われたDVDの発売記念イベントで、300人ほどいた観客の前で下半身を露出した公然わいせつの疑いが持たれています。事情聴取に対し、江頭さんは「トークの締めに『ブリーフ重量挙げ』をやった際、勢いよく生地を引っ張ってしまい、股が破けてしまった。芸に失敗して帰るわけにいかないから、下半身を出して客席にダイブしてしまった」と話しているということです。
関連ニュース

江頭2:50さん書類送検へ 神妙な顔つきで謝罪も…
(06/05 18:32)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000007400.html





2013年7月18日15時0分
    
江頭さん、公然わいせつ罪で略式起訴 東京地検

 
 東京都内のイベントで全裸になったとして、東京地検は18日、お笑い芸人の江頭2:50(本名・江頭秀晴)さん(48)を公然わいせつの罪で略式起訴し、発表した。

 発表などによると、江頭さんは5月25日夕、東京都新宿区のCD店で開かれたイベント会場で、身につけていた下着が破れたが、自ら全裸になって下半身を観客に見せたとされる。

 警視庁の調べでは、イベントには約200人の観客がいた。江頭さんは調べに、「『ブリーフ重量挙げ』という芸を失敗した後、下着が破れてしまった。芸に失敗したまま帰るわけにはいかず、そのまま客席に飛び込んだ」と容疑を認めていた。
http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY201307180169.html
(2013/7/18/朝日新聞)


お笑い芸人・江頭2:50さんを略式起訴 都内イベントで全裸に
お笑い芸人の江頭2:50さんが、略式起訴された。
江頭2:50こと江頭秀晴さん(48)は2013年5月、東京都内で行われたイベントで、客の前で全裸になったとして、書類送検されていた。
東京地検は18日、江頭さんを公然わいせつの罪で略式起訴し、江頭さんに対し、罰金10万円の納付を命じる見通し。
江頭さんは「芸に失敗して帰るわけにもいかず、会場の雰囲気に圧倒されて、全裸で観客席にダイブした」などと、事実関係を認めていた。
(07/18 16:46)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250124.html
(2013/7/18/FNNニュース)



公然わいせつ罪 【こうぜんわいせつざい】
1件の用語解説(公然わいせつ罪で検索)
   
知恵蔵2013の解説
不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪。刑法174条に定められ、罰則は6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留、科料とされている。強制わいせつと強姦(ごうかん)の罪が、個人の自由と尊厳を保護しているのに対し、公然わいせつ罪は、社会の性的道徳秩序の維持を目的とし、「被害者なき犯罪」とも呼ばれる。2009年4月23日、アイドルグループのメンバーが、東京都内の公園で全裸になったとして、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された(翌日釈放)。この逮捕とメンバー宅への家宅捜索、さらに鳩山邦夫総務相が「なんでそんな者を(地デジの)イメージキャラクターに選んだのか。恥ずかしいし、最低の人間だ」と発言したことに対しては、「行き過ぎではないか」との批判の声もあがった。鳩山総務相は発言を撤回し、東京区検は5月1日、メンバーを不起訴処分とした。酔って騒いでいる人に対して警察は、逮捕ではなく保護し、落ち着いてから帰すことも多い。
( 北健一  ジャーナリスト  )
http://kotobank.jp/word/%E5%85%AC%E7%84%B6%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E7%BD%AA


第二十二章 わいせつ、姦淫及び重婚の罪

(公然わいせつ)
第百七十四条  公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
(わいせつ物頒布等)
第百七十五条  わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2  有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。
(強制わいせつ)
第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。
(強姦)
第百七十七条  暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。
(準強制わいせつ及び準強姦)
第百七十八条  人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
2  女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。
(集団強姦等)
第百七十八条の二  二人以上の者が現場において共同して第百七十七条又は前条第二項の罪を犯したときは、四年以上の有期懲役に処する。
(未遂罪)
第百七十九条  第百七十六条から前条までの罪の未遂は、罰する。
(親告罪)
第百八十条  第百七十六条から第百七十八条までの罪及びこれらの罪の未遂罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2  前項の規定は、二人以上の者が現場において共同して犯した第百七十六条若しくは第百七十八条第一項の罪又はこれらの罪の未遂罪については、適用しない。
(強制わいせつ等致死傷)
第百八十一条  第百七十六条若しくは第百七十八条第一項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
2  第百七十七条若しくは第百七十八条第二項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は五年以上の懲役に処する。
3  第百七十八条の二の罪又はその未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は六年以上の懲役に処する。
(淫行勧誘)
第百八十二条  営利の目的で、淫行の常習のない女子を勧誘して姦淫させた者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
第百八十三条  削除
(重婚)
第百八十四条  配偶者のある者が重ねて婚姻をしたときは、二年以下の懲役に処する。その相手方となって婚姻をした者も、同様とする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html#1002000000022000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000









【関連する記事】
posted by 管理人B at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。