2013年08月09日

ミルクファーム蔵王(宮城県白石市の乳製品製造業)が破産〜敗因は「需要」縮小への対策が今一つだったというよりは競争にまけてしまったのではないかということ。

 ミルクファーム蔵王という宮城県の乳製品(牛乳やヨーグルトなどをつくっている)メーカーがこの度破産手続き開始決定となりました。負債総額は3億7100万円です。

 牛乳やヨーグルトというのは、消費低迷とはいえ、毎日の食生活に必要なものです。それに牛乳やヨーグルトは飲んだり飲まなかったりというよりは家庭で毎日どこか特定(ご贔屓)のスーパーで価格の安いところからの調達で成り立っているものです。
 また牛乳販売店への納入の数も重要になってきます。どれだけ当社の製品を取り扱ってくれるかで売上も大きく違ってきます。
 結局風評被害というものは少なからずあるもののの、実際には、この手の商品は「生活必需品」のため、消費者にどれだけ「お墨付き」を得られるかが勝負となってきます。
 結局のところ、競争への敗北が結果だったのではと考えています。
 





ミルクファーム蔵王(宮城県白石市の乳製品製造業)が破産〜敗因は「需要」縮小への対策が今一つだったというよりは競争にまけてしまったのではないかということ。



ミルクファーム蔵王が破産 宮城

 白石市の乳製品メーカー、ミルクファーム蔵王が破産手続きの開始決定を仙台地裁大河原支部から受けたことが、帝国データバンクの調べで分かった。決定は7月30日で、負債額は3億7100万円という。

 データバンクによると、同社は1995年設立。牛乳やヨーグルトの製造のほか、動物とふれあえるテーマパークも手がけた。ピークの2005年3月期には約11億円を売り上げた。

 しかし近年は、消費者の乳製品離れなどで業績が悪化。震災後は原発事故の風評被害も加わり、12年3月期の売上高は8億円弱まで減少。6月末には事業を停止し、7月17日に自己破産を申請していたという。
http://www.asahi.com/area/miyagi/articles/TKY201308070397.html
(2013/8/8/朝日新聞)





【関連する記事】
posted by 管理人B at 18:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になります。
あれあれ?同じ記事が書かれているようですが、どうかされましたか?
暑い毎日ですが、ご自愛下さい。(*^_^*)
Posted by roko at 2013年08月09日 18:57
roko  様

 残暑お見舞申し上げます。いつもありがとうございます。
 ご指摘の記事なぜか2度投稿されてしまったようなので只今消去いたしました。
 同じ内容のものが2回にわたって投稿されるのは珍しいのですがちょっと原因を究明したいと思っています。
 お盆の最中ご家庭でも行事があるかと思いますが、熱中症などにはお気を付けください。


ミルクファーム蔵王(宮城県白石……
2013-08-09 18:46 倒産(一般ニュー…… 1 0 公開 無効
ミルクファーム蔵王(宮城県白石……
2013-08-09 18:42 倒産(一般ニュー……
Posted by 管理人C at 2013年08月13日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。