2013年09月17日

大型台風18号、3人死亡6人不明=京都、滋賀、福井に初の特別警報−愛知上陸後縦断〜「数十年に一度」の規模の大型降雨、日本の気象は年々激しくなってきている。

台風18号20130916 9月15日から16日にかけて日本を縦断した「台風18号」は「数十年に1回」と言われるくらいの大型の台風となりました。
 特に琵琶湖の北側を囲っている京都・滋賀・福井のところは洪水の勢いがすごかったです。
台風が過ぎ去ったあとは「台風一家」ということで晴れ間がみえ、月の輝きや透き通りが一層強く、湿度もかなり低くなり気温も20度を割るところまで来たという状況でした。
 しかし、今回の台風の爪痕は例年にはない酷さで、年々、被害というのも甚大になってきています。
ことしは特に北関東地方に「竜巻」が白昼堂々と発生しもう日本の気象は「過酷なもの」になってきているのが体感できます。

 被災された多くの方々へのお見舞申し上げます。




大型台風18号、3人死亡6人不明=京都、滋賀、福井に初の特別警報−愛知上陸後縦断〜「数十年に一度」の規模の大型降雨、日本の気象は年々激しくなってきている。


台風18号、3人死亡5人不明…浸水など被害も

大雨で増水した鴨川(奧は三条大橋)(16日午前7時18分、京都市中京区で)=宇那木健一撮影


桂川が氾濫し冠水した京都・嵐山一帯(中央は渡月橋、左が上流)(16日午前10時10分、読売ヘリから)=河村道浩撮影
 大型の台風18号は16日午前8時前、愛知県豊橋市付近に上陸して列島を縦断し、近畿地方を中心に河川の氾濫や土砂災害など大きな被害をもたらした。

 気象庁は京都、滋賀、福井の3府県を対象に、初めて大雨特別警報を出した。読売新聞の16日午後10時現在のまとめでは、3人が死亡、5人が行方不明となり、129人がけがをした。避難指示・勧告は21府県で約60万世帯に上った。

 気象庁によると、台風18号は16日夕、三陸沖へ抜けた。同日夜に温帯低気圧に変わった。

 14日の降り始めからの雨量は三重県大台町で580ミリ、奈良県上北山村で548ミリを観測。四国から関東甲信の多くの地点で300ミリを超えた。同庁は16日早朝、「これまでに経験のない大雨となっている」とし、3府県に特別警報を出して最大級の警戒を呼びかけた。

 この台風で、豊橋市では午前7時20分に最大瞬間風速39・4メートル、東京都心でも午前9時12分に同32・5メートルを観測。埼玉、群馬、宮城県などでは突風の被害が相次いだ。同庁は17日朝から一部の地域に職員を派遣し、発生状況や被害について調べ、竜巻かどうかを判断する。

 滋賀県栗東市では、無職佐藤由紀子さん(71)方の裏山が崩れて住宅がつぶされ、佐藤さんが死亡した。福井県美浜町でも崖が崩れ、民家に大量の土砂が流れ込み、家にいた竹本みゑ子さん(77)が死亡。津市では、母親(41)と娘(10)が行方不明に。川が氾濫して流されたとみられる。このほか福島、長野、兵庫の3県で3人が行方不明となっている。

 河川の氾濫も相次いだ。京都市では桂川が氾濫し、59万人に避難指示・勧告が出された。市内有数の観光地・嵐山では旅館などが立ち並ぶ一帯が浸水し、消防隊員らが冠水した道路にボートを浮かべて宿泊客らを救出した。

(2013年9月17日00時22分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130916-OYT1T00609.htm




大型台風、3人死亡6人不明=京都、滋賀、福井に初の特別警報−愛知上陸後縦断

増水した桂川に架かる渡月橋(右)=16日午前、京都・嵐山
 大型の台風18号は16日午前8時前、暴風域を伴って愛知県豊橋市付近に上陸し、関東甲信を経て三陸沖へ縦断した。西・東日本では15日から断続的に非常に激しい雨が降り、各地で土砂崩れや河川の氾濫が発生。気象庁は16日午前5時すぎ、京都、滋賀、福井の3府県に大雨の特別警報を発表した。

〔写真特集〕暴風雨被害〜京都・嵐山も冠水〜

 特別警報は警報の上に位置付けられ、発表は8月30日の運用開始以来初めて。3府県とも16日午前11時半までに解除され、通常の警報に切り替えられた。
 避難勧告や指示が出されたが、各県によると、滋賀、福井、岩手で計3人が死亡し、福島、兵庫、三重などで計6人が行方不明となった。総務省消防庁によると、18府県で70人がけがをした。交通機関も大きく乱れた。
 18号は16日午後9時、北海道の東海上で温帯低気圧に変わった。
 特別警報が出た3府県の16日までの24時間最大雨量は、京都府京田辺市が244.0ミリ、大津市が302.5ミリ、福井県小浜市が384.0ミリなど、観測史上最多を記録した地点が続出した。(2013/09/16-22:37)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013091600406&g=soc
(2013/9/16/時事ドットコム)






posted by 管理人B at 01:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象(天気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安愚楽牧場の件等、色々な考察記事・・・
大変お世話になり、誠にありがとうございます。
「あぐら物語日記」には、いつも勝手に転載させていただき
ご挨拶もせず申し訳ありません。

「台風一過」ですね。
今日はとても爽やかなお天気で、空気が澄んで青空も綺麗です。
被害に遭われた方のことを考えますといえませんが
四季のある日本に生まれて良かったと思えるお天気です。

朝晩は涼しいくらいになりますが、ご自愛くださいね。(*^_^*)
Posted by roko at 2013年09月17日 17:00
roko 様

 こちらこそ大変お世話になります。転載で被害回復にお役に立てるのなら何よりです。

 台風が過ぎ去ってから急に朝晩寒いくらいになってきました。今回は大阪はあまり被害の話はなかったようですが、近隣の京都・福井・滋賀が大きな被害を横で見ているとなかなか「台風一過」の満喫を表現するのも気がかりになってしまう心づもりです。
 日本は「明確な四季」と「犯罪が少ない」のが世界からの良い注目点だったのですが、今はその部分が脅かされているようなこととなり不安の念となっています。

 安愚楽牧場との戦いもここ一息かと思いますが、体調管理にお気を付けいただきおそなえください。
Posted by 管理人C at 2013年09月19日 04:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。