2013年10月02日

「ホテルくにたち」が破産手続き〜2010年4月の破産申請は一体何?

山梨県にある「ホテルくにたち」というところが破産手続きにいたったということです。
 破産申請が2010年4月に出されていて3年半、今頃(2013年10月頃)の破産手続き(破産手続き開始決定?)とは、よく意味がわかりません。
 
 当時あった「ホテルくにたち」という所は別の会社に譲渡されて名称を「くつろぎの邸くにたち」となって継続されているということです。




「ホテルくにたち」が破産手続き〜2010年4月の破産申請は一体何?


「ホテルくにたち」が破産手続き
(山梨県)

 笛吹市の老舗温泉旅館を経営する「ホテルくにたち」が破産手続きに入った。負債総額は約5億円。
 東京商工リサーチ甲府支店によると、「ホテルくにたち」は1964年11月に設立され、笛吹市の老舗温泉旅館として最盛期の1998年頃には年間約4億円を売り上げた。しかし景気低迷と競争の激化から顧客離れが進み、2009年には年間売上が1億円にまで落ち込むなど、苦しい経営状況が続いていた。
 破産申請は2010年4月に出されていて、先月、甲府地裁から手続きの開始決定を受けている。「ホテルくにたち」の不動産は市内の別会社が落札し、旅館名を「くつろぎの邸くにたち」に変更して営業している。
[ 10/2 17:39 山梨放送]
http://news24.jp/nnn/news8883229.html
(2013/10/2/日テレニュース24)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。