2013年11月08日

出資者がファンド会社を「ウィズ・アセット・マネジメント」(東京都渋谷区恵比寿)提訴 虚偽説明「月5%」の運用実績を提示で損失

 「ウィズ・アセット・マネジメント」という会社は、東京都渋谷区恵比寿にある投資ファンドを組成運用する会社です。
 この会社が出資者に虚偽の説明をしたということで、出資者から提訴されています。
 この会社の投資案件にしゅっしすると「月5%前後」を得られるということですので、100万円を出資すると毎月5万円の配当が得られるということになります。年に換算すると60万円ですので、「年60%」の配当実績があるということになります。

 これはとてもスゴイ投資案件です。しかし70億円が使途不明金(つまりどこかに行ってしまった)なので、出資者は大損しているということです。
 
 本来この会社は、めぼしい非上場会社から株を買取り、それを高い値段で売るということが目的です。
さらに、株を買うための資金を一般の人などから集めて株を買うという「投資事業組合」というものをつくり儲かった分を事業経費などを引いてその残りを配分するということをしています。

 しかし、予定していたことが実行できなかった場合はそれ相応のトラブルに発展します。
こういった結果をもたらしたときはどの投資事業組合でも「揉める」ことになります。

 

 

出資者がファンド会社を「ウィズ・アセット・マネジメント」(東京都渋谷区恵比寿)提訴 虚偽説明「月5%」の運用実績を提示で損失


出資者がファンド会社を提訴 虚偽説明で損失と
2013年11月05日(最終更新 2013年11月05日 19時27分)

 ファンド販売会社「ウィズ・アセット・マネジメント」が虚偽の説明に基づき出資を募ったとして、出資した東京都の60代女性ら18人が計約2億4千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが5日、分かった。提訴は1日付。
 訴状によると、ウィズ社などは2010年以降「月5%前後」と虚偽の運用実績を示し、集めた金の一部を関連会社への貸し付けに充てていた。出資金130億円のうち約70億円が使途不明となっており、被害者は3千人に上るとしている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/50639
(2013/11/5/西日本新聞)



出資者がファンド会社を提訴 虚偽説明で損失と
    
2013年11月5日 19時25分

 
 ファンド販売会社「ウィズ・アセット・マネジメント」が虚偽の説明に基づき出資を募ったとして、出資した東京都の60代女性ら18人が計約2億4千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが5日、分かった。提訴は1日付。
 訴状によると、ウィズ社などは2010年以降「月5%前後」と虚偽の運用実績を示し、集めた金の一部を関連会社への貸し付けに充てていた。出資金130億円のうち約70億円が使途不明となっており、被害者は3千人に上るとしている。
(共同)
 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013110501002599.html
(2013/11/5/中日新聞)


配信「ネットで見つけた“お宝記事”――『現代産業情報』」 >>
2013年8月15日配信「どこまで波及?――ツタンカーメン展関連ファンドの経営破綻必至で、『フジテレビ』関係者の背中に冷や汗がタラリ?」<事件>

「AIJ」や「MRIインターナショナル」などインチキファンドが次々に経営破綻するなか、今度はツタンカーメン展関連ファンドとして金融界にその名が知られる「ウィズ・アセット・マネジメント」(東京都渋谷区・ウィズ社)が、8日、「虚偽の説明で集めた資金を無登録の貸金業者に貸し付けていた」として、金融庁から第二種金融商品取引業の登録取消処分を受けた。
 
 無登録の貸金業者とは、実質的な親会社の「インフィニティ・ホールディングス」(住所はウィズ社と同じ)のこと。同社はウィズ社の資産で運営していたのだから、早晩「ウィズ社」とともに破綻するのは必至の情勢だが、約4500人から集めた約136億円のかなりの部分が毀損しており、被害者が刑事告訴して事件化するのは避けられそうにない。
 
 もともと「ウィズ社」は、元生保レディを主力とした女性営業部隊に、高いインセンティブを支払い、顧客を増やすことで知られていた。
 また、新規顧客が客を勧誘すれば、高利がバックされるなどマルチ商法的な要素もあり、一定期間が過ぎれば、自転車操業に陥るのは自明だった。
 
 しかも、運用はデタラメである。
 
「インフィニティHD」は、飲食店経営、FX業者、マネジメント会社などに事業資金を貸し付けているのだが、同社は貸金業免許がないうえ、「西武ライオンズ」の涌井秀章投手の元マネジメント会社と関係があるなど、派手好きで地道さがないところが危惧されていた。
 
 早い話が、インチキファンドの経営危機である
 
 AIG事件を機に、金融庁は第二種金融取引業者を集中的に調査、多くのファンドが問題を抱えていることが判明しており、そのなかの悪質業者の経営破たんというに過ぎない。
 
 要は「自己責任」。――投資家は、高利を約束、マルチ商法的なバックリベートで誘うこの種のファンドを疑ってかかるべきなのだ。
 
 ただ、今後、耳目を引くのは「ウィズ社」が立ち上げたファンドのなかに「失敗続出のなかで唯一の成功例」(関係者)といわれる「ツタンカーメン展関連ファンド」があることである。
 
「フジテレビ」が昨年から今年にかけて大阪と東京で開催した「ツタンカーメン展」は、日本の美術史上2位となる約200万人の大量動員を記録。イベント収入はグッズを含めて100億円を突破、大成功を収めた。
 
 このイベントに「ウィズ社」と「インフィニティHD」はどう絡むのか。
 
「そもそもツタンカーメン展を企画していたのは、ベンチャー投資で知られるV社のT氏ですが、招請に際し、エジプト政府関係者に事前根回しをする資金が欠けていた。
 そこで、『フジテレビ』に企画を持ち込むのですが、『開催権を取得できたら話に乗ってもいい』という返事でした。
 つまり、“根回し”はそちらでやれ、というわけで、T氏がその初動資金を頼ったのが『インフィニティHD』だったのです」
 
「インフィニティHD」の代表は今村哲也氏。かつて経営していた企業の役員が、振り込め詐欺で逮捕されるなど、とかくの風評がある御仁だが、「ツタンカーメン展」には成功のカンが働いたのか、すぐに乗り、ファンドを立ち上げて資金を集めた。
 それだけでなく、T氏とともにエジプトに渡り、『フジテレビ』が言うところの政府関係者への“根回し”を行った。
 
「ウィズ社」が立ち上げたファンドは30以上あり、ツタンカーメン展への出資はそのうちのひとつである。
 そのうえ、注目を集めたことから、この時のファンド資金5億円は、償還時に返還。配当はまだ行っていないが、元本は棄損しておらず、被害はそれほど大きくない。
 
 ただ、投資家のなかには「フジテレビとの関係」「ツタンカーメン展の大成功」で「ウィズ社」を信じた人は少なくなく、もし事件化すれば、「ウィズ社」はもちろん、「インフィニティHD」を“因幡の白ウサギ”として利用、系列会社を挟んで巨利を得た「フジテレビ」も無傷ではいられないのではあるまいか。【醍】
http://polestar.0510.main.jp/?eid=875811
(2013/8/15/週間0510)


HOME > 会社概要
ウィズ・アセット・マネジメント 会社概要
With Asset Management株式会社 会社概要

ウィズ・アセット・マネジメントの会社案内です。
社名 With Asset Management株式会社
TEL 03-3473-6910
FAX 03-3473-6911
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-22-10 ebisu422ビル2F
Email info@with-am.com
HP http://www.with-am.com/
事業内容
1.事業証券化に関するコンサルティング業務
2.投資事業組合の企画及び組成
3.投資事業組合財産の運営及び管理並びに投資事業組合財産持分の募集・販売
4.経営戦略、マーケティング戦略等の企画、立案及びコンサルティング業務
設立 平成19年10月10日
代表

事業証券化の魅力とは?
会社概要
事業概要
お問い合わせ
サイトマップ 金融商品取引業に係る勧誘方針 プライバシーポリシー お問い合わせ
http://with-am.com/company.html
(2013/11/8/現在の ウィズアセットマネジメントのHP会社概要)





【関連する記事】
posted by 管理人B at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資詐欺事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。