2014年01月18日

安愚楽牧場の旧経営陣などに賠償求め集団提訴へ 兵庫の64人~同じ内容の提訴に果たして無駄はないのか?


 先日(2014年1月9日)に安愚楽牧場の旧経営者2名(三ヶ尻久美子元代表・大石勝也元専務)に対する判決(両者とも懲役2年10ヶ月などの実刑)が東京地裁でありました。
 被告人らの弁護人は判決を不服として東京高裁に控訴するという話でしたので、この刑事事件の最終決着は約1年程度なのかずれ込む模様です。

 検察側・弁護側双方とも起訴事実に関しては、争いがなく、情状による判決の内容(実刑なのか執行猶予付きなのか、量刑が重いなど)の争いなので、今後の控訴審なども早期に決着されるのではないかと見ています。

 一応の当方の推察でしかならないのですが、
  今後行われる「控訴審」に関しては、被告・弁護側の控訴は全面的に棄却され一審の判決が支持される。その後行われるとも予想される「上告」に関しても通常よくあるような弁護側の書類(上告趣意書)を否定される形(棄却)される。ということで、そのまま、判決が確定されるのではないかと見ています。
 尚控訴審では開廷して審理はされますが、上告においては進展等はないので、開廷せず、判決確定という運びかと思います。


 さて、今回の件は、「民事訴訟」(損害賠償請求訴訟)の件になります。
なにか「刑事事件」で前述のような動きがあると、その直後には民事の方でもちょっとして動揺があり、なんらかの「進展」がでてくることがよくあります。

 今回の「提訴」は兵庫県の弁護士会で構成する安愚楽牧場被害者弁護団に委任する出資者が提訴した模様です。以前大阪でも同様の「提訴」がありましたが、その件については「先陣を切って証拠等の確保などに」とも思えました。
 しかし、今回の兵庫県での出資者の提訴をみると、じゃあ、今度は他の東海地域とか関東の千葉や栃木などの地方の弁護士会の中で構成する弁護団が個々に提訴するのかという可能性があることををみると、正直「費用対効果」としてはあまりメリットがないと見ています。

 民事事件は刑事事件と違って、そのケースバイケースなどによって事件そのものに違いがあり、刑事事件のように白黒はっきりさせるものだけではなく、その間の部分(グレー)が大きくあるので、相当な時間がかかります。そのため費用も大きくかかります。

 そう言った事を考えると、弁護団が同じ内容なのに個々に提訴するというのは、安愚楽牧場の大量の被害者数などのスケールメリットが活かされていないようなものに思えます。
 弁護士の立場から言えば、これが東京に一挙に集中してしまえば、収入等の問題にも大きく関わるので、なんとも言えない部分もあるのですが、やはりただでさえ大きく毀損している被害者の出資金の返戻を考えれば、出資者の被害回復方法をもっと検討していかなければならないかと思います。
 
 

 





安愚楽牧場の旧経営陣などに賠償求め集団提訴へ 兵庫の64人~同じ内容の提訴に果たして無駄はないのか?



2014/1/15 22:15

安愚楽牧場に賠償求め集団提訴へ 兵庫の64人
 
 「和牛オーナー制度」が行き詰まり経営破綻した「安愚楽牧場」(栃木県)に出資した兵庫県内の男女ら64人がうその勧誘をした上、適正な監査も怠ったなどとして、同社の元役員と元監査役に約1億1千万円の損害賠償を求めて16日にも、神戸地裁に提訴する。

 原告弁護団が15日、発表した。同弁護団によると、出資者が同社の経営責任を問う訴訟は大阪地裁に次ぎ全国2例目。原告は神戸や芦屋、姫路市などの出資者で、被害額は計約3億3千万円に上る。

 訴状などによると、安愚楽牧場は、出資者から繁殖牛の飼育の委託を受け契約期間満了時に出資金を返還する和牛オーナー制度を運営。高配当をうたっていたが資金繰りが悪化し、2011年に経営破綻した。特定商品預託法違反の罪に問われた元社長らは今月9日、東京地裁で実刑判決を受けている。

 同弁護団は「戦後最大の投資詐欺事件。関わった人らの責任を明らかにしたい」としており、今後、国が規制権限を行使しなかったとして国家賠償請求も検討しているという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201401/0006639652.shtml
(2014/1/15/神戸新聞)

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385454570

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。