2014年02月03日

木の実ナナ・尾藤イサオさんなどの芸能事務所アトリエ・ダンカン(東京都渋谷区神宮前)、自己破産申請へ〜前年度は7.5億の売上にも関わらずなぜ?

アトリエ・ダンカン
 有名女優 木の実ナナや尾藤イサオらが所属する芸能事務所株式会社アトリエ・ダンカンが2月1日で事業を停止して、自己破産を行うとのことです。負債総額は現在わかりませんが、昨年(平成25年)9月には7億5000万もの売上を達していながらその半年後にどうして破産にならなくてはならないのか少々疑問におもうところです。

 よく投資ファンドや不動産投資などの会社においては前年に「創業依頼最高の売上」となっていながら、翌年には「債務超過で破産」という事は事業の性質上あってしかりのことなのですが、人のマネジメントなどがメインの芸能事務所がどうしてこういった結果になってしまうのかは、頭をひねるところです。

 設立には木の実ナナさんが代表とともにかかわったということなので題名通り「木の実ナナさんの芸能事務所」と言えるのですが、代表やその役員などの個人破産もあるのか、今後どうなるのかとても気になるところです。




木の実ナナさんら所属、アトリエダンカン破産へ

 タレントのマネジメント業務や演劇制作を行っていた芸能プロダクションのアトリエダンカン(東京)が、事業を停止して、破産申請を行う見通しとなった。

 民間の信用調査会社の東京商工リサーチが3日、明らかにした。

 アトリエダンカンは、木の実ナナさんや尾藤イサオさんらが所属。1月中旬になって、今月上演予定だった演劇公演の中止を発表していた。

(2014年2月3日13時03分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140203-OYT1T00625.htm




木の実ナナ・尾藤イサオさんなどの芸能事務所アトリエ・ダンカン(東京都渋谷区神宮前)、自己破産申請へ〜前年度は7.5億の売上にも関わらずなぜ?


木の実ナナさんの芸能事務所、自己破産申請へ


2014.02.03 12:29 記者 : 時事通信社 カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ : 時事通信社

 帝国データバンクが3日明らかにしたところによると、芸能事務所「アトリエ・ダンカン」(東京)が1日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。事務所には、木の実ナナ、尾藤イサオら約30人のタレントが所属。負債総額は調査中としている。 

[時事通信社]
http://getnews.jp/archives/507153
(2014/02/03/ガシェット通信)



東京商工リサーチ 東京商工リサーチ 2014年02月03日13時00分
木の実ナナ、尾藤イサオら所属していた(株)アトリエ・ダンカンが破産開始決定
  (株)アトリエ・ダンカン(TSR企業コード:293063141、渋谷区神宮前4−2−22、設立昭和54年2月、資本金1000万円、池田道彦社長)は2月3日までに事業を停止、事後処理を中原澄人弁護士(表参道総合法律事務所、港区南青山5−5−20、電話03−6418−1888)に一任し、破産申請の準備に入った。
  負債総額は現在、調査中。

 大手芸能事務所出身の社長が設立した芸能プロダクション。木の実ナナや尾藤イサオら29名が所属していた。
 タレントのマネージャー業務や売り込み、チケットの手配ほか舞台公演などの制作も行い、平成25年9月期には売上高約7億5000万円をあげていた。
しかし、今月に入って2月12日から上演が予定されていた同社が企画制作を行うロックミュージカル「ピンクスパイダー2014」を「やむを得ぬ事情により急遽、講演を中止させていただくことになった」と公表し、動向が注目されていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/8496026/
(2014/2/3/ライブドアニュース)


倒産・動向記事

2014/02/03(月) 芸能事務所
木の実ナナ、尾藤イサオら所属の芸能事務所
株式会社アトリエ・ダンカン
事業停止、自己破産申請へ
TDB企業コード:984439626
「東京」 (株)アトリエ・ダンカン(資本金1000万円、東京都渋谷区神宮前4-2-22、代表池田道彦氏)は、2月1日付で事業を停止し、事後処理を中原澄人弁護士(東京都港区南青山5-5-20、電話03-6418-1888)ほかに一任、自己破産申請の準備に入った。 

 当社は、1979年(昭和54年)2月に設立された芸能事務所で、舞台制作を中心に芸能タレントのマネジメントを手がけていた。演劇プロデューサーである代表と女優・木の実ナナが設立した経緯を持ち、代表の人脈から所属タレントを確保。芸能マネジメント事業においては、主力タレントの木の実ナナや尾藤イサオなど30名程度のマネジメントを行っていた。舞台制作事業については、志村けん出演の『志村魂』や河村隆一出演の『Musical Songs Concert SUPER DUETS』など有名タレントを起用した舞台・ミュージカルの企画制作を手がけ、一定の収入を確保、2012年9月期には年収入高約7億円を計上していた。 

 2012年10月には、主力タレントである木の実ナナがデビュー50周年を記念してアルバム『SHOW GIRLの時間旅行〜my favorite songs』を発売。その後も精力的に舞台制作活動を行っていたが、赤字公演が続くなか、当社が企画・製作・プロデュースを手がけ、2014年2月12日から3月9日に東京グローブ座にて上演予定であった、ロックバンド・X JAPANのギタリストであるhide氏の楽曲によるROCKミュージカル『ピンク スパイダー2014』の公演中止を1月14日に発表するなど、動向が注目されていた。 

負債は現在、調査中。
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3877.html
(2014/2/3/帝国データバンク)
【関連する記事】
posted by 管理人B at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386895322

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。