2014年02月06日

天気:北茨城で史上最低氷点下9.3度、東京でも最低気温氷点下 2月5日(水)

ここ最近の天気は東京地方で2月3日は最高気温が18度に達するまでの暖かさでした。しかし、その翌日(2月4日)は雪が降り積もるほどではありませんでしたが、屋外に駐車している自動車の多くが白く雪化粧をしていたくらいの雪の量でした。
 そしてその翌日の2月5日の東京地方は晴れているものの気温が一層低くこの冬一番の最低気温となりました。

 また、「北茨城市」は名前の通り茨城県北部にあり福島県の南端に近い部分にあります。そして、県内の太平洋側に位置します。海に面しているので内陸部より温度差がないのが普通ですが、今回の寒気により、北茨城の最低気温が-9.3℃になるのはそれだけ強い寒気であることをものがたっています。

 とにかく手や顔を刺すような寒さで東京でも通常の東京の寒さを超えています。



天気:北茨城で史上最低氷点下9.3度、東京でも最低気温氷点下 2月5日(水)

天気:北茨城で史上最低氷点下9.3度
毎日新聞 2014年02月05日 12時06分(最終更新 02月05日 12時19分)

 5日朝の関東地方は強い寒気を伴う気圧の谷の影響で、北茨城市で平年より8.1度低い観測史上最低の氷点下9.3度を観測するなど、各地で今冬一番の冷え込みとなった。東京消防庁によると、雪で足を滑らせるなどして4人が救急搬送された。

 気象庁によると、5日朝の各地の主な最低気温は、東京都心で今冬最低となる氷点下0.5度を観測したほか、横浜市同0.3度▽千葉市同0.9度▽さいたま市同3.5度−−だった。【福田隆】

関連記事

【日本全国の今日、明日の天気】
<3日前、九州では>宮崎市:最高気温25.0度 沖縄以外で今年初の夏日
<3日前、東京では>関東南部全域で濃霧 東京タワーも深い霧に隠れ
<「冬季五輪は寒冷地で」覆す?>温暖ソチ、雪大丈夫? 最高気温18度、半袖姿の人も
<純白の造形美198基>さっぽろ雪まつり開幕 にぎわう会場の様子を写真特集で
http://mainichi.jp/select/news/20140205k0000e040237000c.html
(2014/2/5/毎日新聞)


東京都に「風雪注意報」「大雪注意報」発令中! 雪は帰宅時間まで続くとの予報 / 埼京線は雪のため既に運転中止


yuki5
2014年2月4日午後、関東地方で降雪が確認された。東京23区でも15時頃からみぞれが降り始め、その後風を伴い強く降っている地域もあるという。15時42分現在23区に風雪注意報が、多摩全域に大雪注意報が発令されている。降雪による電車の遅延も予測されるので、帰宅できる人は早めに帰路についた方がいいかもしれない。

17時05分現在、関東で降雪による運行中止が発生しているのは、JR埼京線の川越線への直通運転中止、及び川越線からの埼京線への直通運転の中止のみ。そのほか30分以上の目立った遅延は発生していないという。しかし、列車運行情報サイトやTwitterなどで確認すると雪の影響により多少の遅延が発生している路線もあるという。

気象庁によると、各地域の注意報による注意期間は4日夜のはじめ頃〜遅くまであるそうだ。また、雪自体は19時〜21時頃にやむものと見られている。しかし、路面が滑りやすくなっており、かつ凍結の恐れもある。雪に慣れていない地域では、少しの雪でも交通期機関の遅延やスリップ事故が起こる可能性があるので十分に注意した方が良いだろう。
http://rocketnews24.com/2014/02/04/410432/



posted by 管理人B at 11:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象(天気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。