2014年02月11日

小高賢さん(元講談社取締役)死去(69歳)、歌人で評論家

20140211小高賢さん死去.jpg 歌人であり、評論家・編集者でも有名な小高賢(本名・鷲尾賢也)さんが亡くなられました。69歳です。大学を卒業後精密機器メーカーキャノンを入社して、それから講談社に入社、バリバリの講談社での編集の活躍があり取締役まで就任した経緯があります。
 69歳といえば人生においては「若い」分類に入るかと思います。大変残念です。
ご冥福をお祈りいたします。





小高賢さん(元講談社取締役)死去(69歳)、歌人で評論家


小高賢さん死去、歌人で評論家
[2014年02月11日 14:52]


小高賢さん死去、歌人で評論家
 歌誌「かりん」創刊に加わった歌人で、評論家、編集者としても活躍した小高賢(こだか・けん、本名鷲尾賢也=わしお・けんや)さんが11日午前、東京都千代田区の事務所で亡くなっているのが見つかった。69歳。
 慶応大を卒業後、講談社に入社。「講談社現代新書」編集長や学芸局長、取締役を歴任した。
 編集者として歌人の馬場あき子さんに出会い、馬場さんの勧めで短歌を始めた。1978年の「かりん」創刊に参加、同誌の編集委員を務めた。
 短歌の題材を家庭や職場に求めながら、時代や社会への批評性を込めた作風で知られた。歌集「本所両国」で若山牧水賞を受けた。
http://www.oita-press.co.jp/worldMain/2014/02/2014021101001649.html
(2014/2/11/大分合同新聞)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。