2014年02月14日

ゴルフシャフト専業メーカー「クレイジー」(東京都足立区)が東京地裁より民事再生手続き開始決定、負債総額約5億円〜昨年6月前社長らが保険金詐欺で逮捕

 「ゴルフシャフト」とはゴルフクラブの棒の部分の事を指します。
そのゴルフシャフトを製造販売している株式会社クレイジー(東京都足立区東保木間)がこの度東京地裁に民事再生法の適用申請をし民事再生手続き開始決定を受けたとのことです。負債総額は約5億円となっています。
 近年「ゴルフ」関連のあらゆる企業が不況の波を受けており、カントリー倶楽部というゴルフ場においては事業縮小・倒産などが見受けられました。一時バブル期などに「ゴルフ会員権」などが大きく売買されていたものの今ではあまりその話は聞かなくなりました。
 そしてちょうど、ゴルフクラブなどの製造販売を手がけるマルマン(シャスダック上場;ライター製造・禁煙パイポ・元SFGC傘下・舛添要一東京都知事の前妻である片山さつき参議院議員の現夫の片山龍太郎の父である片山豊が創設した企業でも有名)も会計報告書を本日(2月14)迄提出しないと上場を維持できない(上場廃止か)という事態も発生しています。
 このように「ゴルフ」は不景気な時代には真っ先に避けられてしまうようなものであるため、当然ながら不景気の尾をまだ引きずるような今の時期には非常に厳しい経営をどこも迫られているような状況です。

 さらにこの会社は昨年前社長や社員(従業員)が保険金詐欺容疑で逮捕された事件があり、そういったことでさらに信用も失墜している部分が倒産を加速しているのかと思われます。

 「民事再生」というのは裁判所が主導で行う倒産処理の方法の一つです。また「再生」という名前の通り、「再生」して正常な状態に戻る事を目的としているものなので事業は閉鎖することなく、現経営陣が引き続き続投するというものです。経営の見通しが全く立たなければ事業を閉鎖(清算)する方の倒産処理である「破産手続き」を選ぶことになります。
 「民事再生」になる企業は当然ながら、経営の意欲は充分にあるのですが、債務(借金)が期日迄に返済額通りに行えないために、このような法的な援助を求めているわけです。そこから借金を軽減もしくは免除することにより企業が立ち直らせる事を目的であるわけですから、経営危機が来て最初に選択を試みる法的な手段としては「民事再生」がオーソドックスになります。

 ただこういった経緯を見てなにか事件性のようなものがなければいいですが、気になるところです。現社長のもとで再起を期待しています。
 


ゴルフシャフト専業メーカー「クレイジー」(東京都足立区)が東京地裁より民事再生手続き開始決定、負債総額約5億円〜昨年6月前社長らが保険金詐欺で逮捕

[東京] ゴルフシャフト製造
(株)クレイジー
民事再生開始決定負債総額約5億円メール印刷


公開日付:2014.02.14
〜有名ゴルフシャフト専業メーカー〜
 (株)クレイジー(TSR企業コード:298122502、足立区東保木間2−5−18、設立平成18年7月7日、資本金8611万円、豊島大樹社長)は2月6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し2月10日、民事再生開始決定を受けた。申請代理人は井章光弁護士(須藤・井法律事務所、千代田区有楽町1−5−1、電話03−3519−7800)ほか3名。監督委員には柴田祐之弁護士(LM法律事務所、千代田区永田町2−11−1、電話03−6206−1310)が選任された。
負債総額は約5億円。
 ゴルフシャフト専業メーカーとして事業展開。自社ブランド「CRAZY」としてシャフト以外にもOEM供給を受けてゴルフ用品全般(キャディバッグ、ウェア等)の販売も行い、24年5月期には売上高約10億6300万円をあげていた。
業績は順調に推移していたものの、25年6月前代表の橘秀臣氏と社員4名が保険金詐欺容疑で逮捕される事件が発生。体制立て直しのため現社長が就任し、役員を一新。再スタートを図っていたが、取引先の信用回復にはつながらず、自力での再建が困難となり、今回の措置となった。
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20140214_01.html
(2014/2/14/東京商工リサーチ)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。