2014年02月16日

「アリス十番」の立花あんなさんのブログに度重なる殺害予告の書き込み、脅迫容疑で会社員を男逮捕 〜【刑法第222条;脅迫】所属事務所が相談し、警視庁城東警察署が何度か本人に注意

20140216立花あんなのあんないすでいずamebablog.jpg東京の秋葉原を拠点にして活動するアイドルグループ「アリス十番」のメンバー立花あんなさん(21)のブログに殺害予告なるものをしたとして、福井県大野市下舌の会社員 安川昌吾容疑者(33)が警視庁城東警察署に脅迫の疑いで逮捕されたとのことです。逮捕容疑は昨年2013年12月アリス十番の日本武道館ライブに先駆けアリス十番のセンターを務める立花あんなさんのブログに殺害予告をほのめかす文言「第三の酒鬼薔薇」(だいさんのさかきばら)などを書き込んだとされています。

 しかし、この逮捕に至る経緯は、それ以前(2013年5月)からも何回かそのような書き込みがなされていたということで、アリス十番を運営する芸能事務所が警察に相談していました。その後警察が犯人と思される人物(今回の安川容疑者)を特定して任意出頭させ「注意」をしたとのことですが、それにも関わらず昨年12月に再び脅迫行為(ブログへの殺人予告をほのめかす書き込み)をしたということで、その書き込み者が安川容疑者と判明したため、逮捕に至ったということです。

 これらの経緯をみると、今回の逮捕は、かなり教育的な配慮もなされており、犯人に対して随分と寛大だということが印象づけられます。本来ならば一回書き込めば逮捕してもおかしくないような行為なのかもしれませんが、書き込みの内容(脅迫と言えるのかどうかという曖昧さ)やそういった行為に逮捕前に警告をしたのかなどの行為も、その後の検察の起訴要因や裁判で有罪が得られるのか、そんなこともかんがえたのかもしれませんが、逮捕にはそのような「下準備」があってのことだったのかと思います。

 尚刑法第222条脅迫に相当する刑は「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」です。

(脅迫)
第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

 さらに刑法の脅迫の罪にあたるには時のとおり「きょうはくの 「脅」」でなければならず、民法に記載されている強迫(きょうはく)行為では、罪にはなりません。

・「脅迫」(きょうはく)は「おどかすこと、びびらせること」、
・「強迫」(きょうはく)は「強く迫る(せまる)」ことです。

 脅迫(刑法)>強迫(民法) です。

 

「アリス十番」の立花あんなさんのブログに度重なる殺害予告の書き込み、脅迫容疑で会社員を男逮捕 〜【刑法第222条;脅迫】所属事務所が相談し、警視庁城東警察署が何度か本人に注意


「第三の酒鬼薔薇」…アイドルに殺害予告、会社員逮捕「存在認めてほしかった」
2014.2.16 13:24 [脅迫・恐喝]
 アイドルグループのメンバーのブログに殺害予告を書き込んだとして、警視庁城東署は16日、脅迫の疑いで、福井県大野市下舌、会社員、安川昌吾容疑者(33)を逮捕した。同署によると、「自分の存在を認めてほしかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年7月21日、自宅のパソコンから、秋葉原を中心に活動するグループ「アリス十番」の女性メンバー(21)のブログに、「第三の酒鬼薔薇」などと名乗り、殺害をほのめかす文章を書き込んだとしている。

 インターネットのプロバイダ捜査などから関与が浮上した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140216/crm14021613260000-n1.htm
(2014/2/16/MSN産経ニュース)


「アリス十番」脅迫容疑で男逮捕 「知ってほしかった」
2014年2月16日16時20分

 アイドルグループ「アリス十番」に所属する女性タレント(21)のブログに脅す文言を書き込んだとして、警視庁は16日、福井県大野市の会社員安川昌吾容疑者(33)を脅迫容疑で逮捕し、発表した。

 城東署によると、安川容疑者は昨年7月21日、女性タレントが開設しているブログのコメント欄に、「7日後に行きます」「第三の酒鬼薔薇」などと自宅のパソコンから書き込み、脅した疑いがある。

 この女性タレントのブログには昨年7月〜10月に計11回、「殺す」という書き込みがあった。被害の相談を受けた同署が調べたところ、プロバイダーの契約記録などから安川容疑者が浮上。昨年11月、女性が出演していた都内のライブ会場で安川容疑者を任意同行したところ、「彼女のファンで自分の存在を知ってほしかった」と話し、書き込みを認めたため、パソコンを押収して捜査していた。

 「アリス十番」は女性7人のグループで、東京・秋葉原を拠点にライブ活動をしている。





(ロケットニュース24)
【衝撃芸能】殺害予告の容疑者逮捕で『アリス十番』緊急会見 / 発端はTwitterを「フォローしてもらえなかった腹いせ」



52分前
コメント0





annna
2013年12月にオリコンウィークリーチャートで4位を記録し、初週5万枚を売り上げた地下アイドル「仮面少女」のメンバーであり、ヘドバンアイドルユニット「アリス十番」のセンターを務める立花あんなさんに殺害予告が届いた。その容疑者が2月16日に逮捕されたことが明らかになった。

同日、所属事務所のアリスプロジェクトは記者会見を開き、事件の経緯について明らかにした。それによると、福井県の容疑者はTwitterでフォローしてもらえなかったことの腹いせとして、殺害をほのめかす書き込みを繰り返していたようである。

・2013年5月から繰り返し投稿
同事務所の発表によると、最初に犯行を匂わせる投稿が行われたのは、2013年5月だったという。その後も投稿が繰り返され、日時指定の殺害予告が7月に行われた。彼女たちの活動する劇場で犯行を行う意志を明確に表示した内容だったそうだ。

・11月に任意同行を求められて警告
そこで事務所は警察に相談。その後、8月に被害届を出すに至っている。投稿はそれからも続き、9月・11月に再び日時指定の犯行予告が投稿された。実は11月の段階で容疑者を特定していた警察は、このとき容疑者に任意同行を求め、このような書き込みをしないように警告。

・事務所の訴えを聞かず再び投稿
だが、12月の日本武道館でライブで、再度犯行予告を投稿したために、逮捕されるに至った。事務所の話では、Twitterでフォローしてもらえなかったため、少しでも彼女の気をひくつもりで、過激な投稿を繰り返すなったようだ。

・フォローしてもらえなかったのが一番の要因か?
11月に任意同行された際に、事務所関係者は彼と接見したそうだ。それでこうようなこと(殺害予告などの嫌がらせ)を止めるように訴えている。だが容疑者は、その日のうちに犯行をほのめかす投稿を行っていたという。接見した関係者によると、容疑者はどこにでもいる感じの普通の青年で、殺害予告などするような人物に見えなかったそうである。何が彼をそこまで駆り立てたのだろうか? 今度の捜査の行方が気になるところだ。

参照元: アリスプロジェクト
Photo: Rocketnews24
http://rocketnews24.com/2014/02/16/413944/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
(2014/2/16/ロケットニュース24)













【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。