2013年11月14日

ユン・ジョンス、裁判所に破産申請「10億ウォン以上の借金、返済能力なし」

 韓国にお笑い芸人であるユン・ジョンスが裁判所に個人破産の申請をしたということです。
負債は10億ウォンということなので日本円で

 本日2013年11月14日の
買気配(ビッド)
1ウォン=0.093245(10:29)
  となりますので約9320万円⇒約1億円ということになります。
 韓国も物価が高いところなので、日本と物価などの環境が同じということを考えると、やはり一般の市民であれば、もう借金地獄になるのかと思います。

 このように至った原因は「投資の失敗」と「保証問題」ということだそうです。
「投資の失敗」は個人的におこなった場合、「損失」だけで済むような感じがしますが、借金をして投資をしてその回収ができなかったので、このようになったものとみています。
 保証問題は不明ですが、だれかの借金の連帯保証人になったのかというところです。借金するのに借りる主体が個人本人である場合は、当然保証人が同じ人であったら「保証する」意味はありません。

 「芸能人」は主にテレビやラジオ・舞台演技などに常連的に出演してそれで収益(職業として)を得る人の事をさしますが、その働き方は様々です。
 自分自身で仕事を直接もらってくるとか依頼があるという「個人事業主」という人もいれば、どこか芸能事務所に所属して「雇用」という形となっている「会社員」として働いている人など様々です。
 また個人事業主でも個人だけで年収も「億単位」ともなれば、法人組織にしてその代表として活動し、そこから報酬をもらうというやり方もあります。

ユン・ジョンスがどのような形態で働いているのか定かではありませんが、なんとか正常の生活にもどってもらいたいものです。






ニュース元・資料

2012年05月13日

破産しても 借りた覚えなくても 奨学金 強引回収

奨学金は勤労学生にとってはもちろん普通の昼間の大学に通う学生にとってもとても重要な生活資金の一部とならざるを得ないことが少なくありません。
 例えば、こういったものには、年々違いがありますが、「成績が上位1/3は無利息で上位2/3迄は利息3%」などというルールがあり、重要な資源となっています。
 
 「給付」ではなく「貸与」となっているため、原則として返済していかなくてはなりません。
しかし、最近返済をしなかったり滞納したりしている人が増加して、貸与事業を展開している学生支援機構が、裁判所を通じて督促や訴訟を順次強化しているということです。
 けれども、破産している人には「債権届」以外は効力がないわけですから、提訴してもつき返されるだけですが、「借りた自覚も無い人」(本当は借りているのにそれを忘れているのか)にも請求しているということが、本当に借りていない人に請求をかけてしまうというのは特に問題となります。

 実際には借りていない人にも請求をしているということなのかここではいまいち不明となりますが、そういった部分は「事務」や「品質管理」がしっかりしていないとリストのピッキングの誤りを起こしやすいのかと思います。


ニュース元・資料

2012年02月14日

ホイットニーさん薬漬け破産寸前だった〜反社会的な集団・人物との付き合いを絶つことが重要。

ホイットニー・ヒューストンさんが亡くなられてから1日以上が経ちますが、死因は調査中で事件性は表上はないとのことです。
 芸能人は有名になると収入も普通のサラリーマンとけた違いに多くなりますが、その分、必然的に出ていく分も多くあります。芸能人は様々な業界とのお付き合いが必要となります。その中に反社会的な集団(暴力団)や宗教団体との接触する機会(芸能人本人は気がつかずのことも多いそうですが)も当然あってしかりなので、それなりの支出だけでなくリスクも当然存在します。それらに引きづり込まれてしまうと、麻薬漬けになったり、借金をなぜか多くするようになったりするので、その点も充分対策が必要です。
 どうして芸能人が麻薬に落ちてしまうのかと疑問におもうかもしれませんがそういったところでのトラップ(障害的な落とし穴)が多く存在するのです。
 日本では島田伸介さんが、そのようなこと(暴力団とのやや親密な関係)も発生したことが記憶に新しいですが、それは芸能人なら誰でも襲ってくる危機とも言えますので充分に気をつけるべきでしょう。


ニュース元・資料
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。