2010年08月12日

プロデュース粉飾決算事件 前社長の実刑確定へ

●かつてジャスダック上場していて、粉飾決算をここなっていたプロデュース前社長の佐藤英児被告人の上告が退けられ収監されることになります。粉飾決算はよくある話ですが、本来上場できない企業が粉飾により上場したことについて世間の目は非常に厳しくなります。上場企業は投資をする人に対して適時開示を迅速に行っていく義務があります。それでこそ上場企業といえるのです。


その後

2009年06月05日

プロデュース:再生計画が決定 来年3月までに46%弁済−−債権者集会 /新潟

●プロデュースの再生計画が決定したようです。
 民事再生手続きということもあり弁済率が46%となることです。破産する会社であると5%も弁済されればいい方だという考え方もある中、
46%の数字はかなり大きいのかも知れません。


 

その後

プロデュース前社長ら起訴事実認める

●プロデュースの前社長の初公判がさいたま地裁で行われました。被告人は起訴事実を認めていることもあり、争うこともないだろうとも
いわれていますので、判決も早く行わせる見通しです。
 粉飾決算により市場を欺いたという事件です。不動産投資・株式投資も公正な市場を欺くことは厳しい判決が予想されます。

その後
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。