2012年03月06日

オセロ・中島知子、所属事務所松竹芸能の保護下に、家賃弁済へ向けて協議へ。〜なんとか破産も回避。

オセロの中島知子が所属事務所である松竹芸能の策により、自宅から連れ出す事に成功したということです。
結局のところ、自称霊能者に付きまとわれてしまう事により、色々な事をコントロールされてしまったのかもしれません。
 
 という事は、オセロ中島の性格は「お人好し」なのかなとも思えます。
宗教(「他力本願系」の宗教)は、「他人の都合より自分の都合」自分の意見を押し付ける人が殆どです。
 それに押されてしまうと「ずるずると」相手のペースにのめり込まれてしまい、最終的に「断りきれない」状態がエスカレートして「洗脳される」という所まできてしまいます。非常に「理性」をゆがませてしまうこととなり、大変恐ろしいことです。

「宗教」「ネットワークビジネス」「暴力団」はいつも人間の心の隙間を狙ってきます。自分自身凛とした態度で示し、
「要りません!」これが大切です。

 ところで、家賃弁済に関して、所属する事務所の松竹芸能がかわりに弁済する(長期にわたって本人から返却させるのでしょうけど)こととなり、オセロ中島も破産はせずに、家賃も管理会社に支払う事ができるとう方向になるのでしょうか。とりあえず一安心というところです。

 





ニュース元・資料


posted by 管理人B at 03:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸保証・滞納家賃保証業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

オセロ中島“救出”成功 家賃65万円の自宅から連れ出す〜家賃滞納問題以上に解決しなければならない自称霊能者との関係

オセロの中島知子さんが、関係者の説得を受けて、自宅のマンションから抜け出した(抜け出すことができた)ということです。 この間の「欠席裁判」から完全敗訴(相手の要求を全面的に受け入れなければならない判決)となり、結局は「強制執行」となるわけですが、その前に、自宅から抜け出したということで、あとは、自ら荷物を搬出するということなのか、強制執行に伴い搬出(完全に運びだせなかった場合)されるのかという運びになる模様です。
 結局この「家賃滞納問題」というものの解決は「自称霊能者」といわれる人との関係を今後考えていかなければならないということになります。

 





ニュース元・資料
posted by 管理人B at 14:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸保証・滞納家賃保証業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

オセロ中島知子、家賃滞納訴訟で法廷に現れず 〜敗訴は確実にその後は立ち退きと賠償、挙句の果ては破産か

昨日(2012年2月14日)に、お笑いコンビのオセロの「黒い方」と言われている中島知子が家賃(個人事務所)を長期に滞納しているということで、家賃の未払い分の請求及び立ち退きを求める訴訟を東京地裁で行われたということです。
 270万円を滞納しているということは1カ月の家賃が45万円ということですから
 270万円÷45万円/月=6カ月 ということになり、6カ月分の滞納ということです。
通常家賃というのは遅れれば催促が始まり、1か月以上の滞納をすれば、管理会社が督促に来て、3か月で「追い出す」という方法をとるのが普通なのですが、「家賃滞納」でも人が居住していれば、無理やり追い出すことはできず、その場合は訴訟(裁判)での判決を受けて、さらにそれをもとに催告して、それでもだめなら「強制執行」を依頼していかなければならないというとても面倒なものです。

 よく管理会社や家賃保証会社による「追い出し屋」と言われる行為がよく報道されますが、それは「強力に説得して出て行ってもらう」もしくは、「賃借人が不在(夜逃げ)の場合に家財(荷物)だけが長期に放置されている状態でそれを撤去する行為」
の事をさしています。前者は賃借人が納得して(しぶしぶはもちろん、ちょっと畏怖してでも)出ていくものなので、一応問題は無し、後者も「本当は解約したいんだけど、事情があって解約できない」という解釈もしくは「無断退去」(「出ていきます」とは言わずに勝手に家賃を払わずに出て行った)という事をみなしているので、問題無し。
 という事でこの業界では話が進んでいます。

 でもオセロ中島は、それだけ有名で稼ぎが多かったということになりますが、宗教と絡んでこのような堕落となってしまったのだと思います。
 なんとかここから切りぬけていって欲しいものです。
 家賃は一旦滞納を始めてしまうと、その後も稼ぎのスピードより債務のスピードの方が上回っているため、その差が累積してどうしようも無くなってしまいます。
 家賃が危なくなった時は、生活をもう一回見直して、消費者金融に安易に借金をしないで、稼ぎを見直すことが大切です。


ニュース元・資料
posted by 管理人B at 19:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 賃貸保証・滞納家賃保証業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。