2010年01月23日

流山都民:急増 TX開業4年半、市人口1万人増える /千葉

●茨城県に近い千葉県北部に「流山市」(ながれやまし)という千葉県の市があります。ここは交通の便にしてもかなり不便なところで、JR武蔵野線の「南流山」(みなみながれやま)と(JR南流山駅)が鉄道ではメインの交通機関になっていました。その他と言えばやはりバスの便がメインとなるところです。東京にはかなり近いものの鉄道の便が悪いので、東京にかなり近い「田舎」と揶揄されていた部分もあります。そこに約4年半前の2005年の夏につくばエクスプレスが開業し、駅も南流山をはじめ3つ設置されたため、「非常に便利のよい土地」となり、大幅に人口が増えました。当然不動産業者にとっては見逃せない情報であることは言うまでもありません。
 今非常に不景気の時代ですが、こういった、鉄道の開通によって必然的な都市開発に至るのは非常に重要な要因をしめることになっています。新政権の民主党も今は公共事業に非常に後ろ向きな政策をとっていますが、やはり景気の回復には公共投資は必要なのでもういちどこういったことを自覚することがたいせつではないでしょうか。


 

その後


2010年01月15日

<JQ>プロパストがストップ安気配 今期赤字幅拡大、不動産の低迷響く

●プロバストが赤字幅を拡大し人員の削減も行う予定です。
 意外と大規模な運営をしている割には少人数での運営なので、利益幅が大きすぎたのかもしれません。緩やかな成長をした不動産業はそれだけ急激な環境変化には対応できますが、こういった企業になってしまうとリスクは高いことは仕方のないことです。

 その後

2009年10月07日

クレッシェンド投資法人の資産運用会社を完全子会社化 平和不動産2009年10月7日

東京証券取引所のある場所の地主であり、その関連からかつて「指定銘柄」の株式になったいた、平和不動産がこのたび、リートのクレシェンド投資法人の資産運用会社を傘下に収めたとの事です。
平和不動産は転換社債などでも利率の高いもので安定した債券であるという評判もあり、関係者はとても興味深いものになっています。


 

その後
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。