2011年02月09日

不動産投資や求人転職も鍵である。電量販大手、エコポイント効果で全社が最高益

●昨年11月末のエコポイント商戦が功をそうして、大手の家電量販店は過去最高利益となりました。そのため求人転職サイトでも家電量販店の募集は多く見かけます。
 家電量販店に限らずこういった小売業は、出店をどこにするか、そのスポットの違いが大きな損得をつくるといっても過言ではありません。要するに「不動産投資」のもう一つの大きな醍醐味といったところでしょうか。したがって、どこに土地を買う(もしくは借りて)店舗をたててということが、まず大きな経営戦略となります。

 それが失敗すれば岡山の林原のように倒産してしまう事にもなりかねません。
これらの家電量販店での最大手はやはりヤマダ電機です。2005年には売上高1兆円とも言われ、その年に新卒採用を1000人という事まで行いました。元々この会社は群馬県前橋市を本拠地とし、当初は国道沿いに店舗を構えるロードサイド型の量販店として反映してきました。ヤマダ電機はライバル闘争がむき出しで、15年前の頃の店舗は「コジマさんより1000円安いです」とかそういった価格競争は店内でも大きくにおわせていました。その後は関東の至る所のロードサイドに店舗を構えていましたが、その構え方も、なぜかコジマ電機の隣に経つという、いかにも喧嘩を売りつけるような商法でなりたってきていました。2005年に入りコジマをもう目じゃないと思ったのか、今度はビックカメラをターゲットにして、そのころから池袋に食いつき火花を散らすようになりました。その勢いは、秋葉原と言う電気の名所を覆す所まで来ており、日本の家電の最安値は通称「池袋価格」と言われるまでに、ヤマダ電機の池袋進出は家電量販店に大きな衝撃を与えました。

 
その後


posted by 管理人B at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市場・無料タダの営業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ゲーム産業 高知県が投資

●投資家には見逃せない話というか知っておきたい基礎知識です。
日本はアニメ文化の発信地ともいわれるくらい、日本のアニメーション産業は世界経済の重要なポイントともなっています。特に「秋葉原」と呼ばれる地域は、そのメッカともなっており、今後も日本経済の重要な活力となっていくであろうされています。
 ところで、「秋葉原」はなぜこのようなアニメーションやゲームなどの文化や産業の中心地になったかというと、少しさかのぼれば、秋葉原は、家電小売店がひしめくところだったのです(今でもそうですが)例えば、ヨドバシカメラ、ヤマギワ・石丸電機・石丸電気・ラオックス・ソフマップ・九十九電気・山田照明(現在あるヤマダ電機とは関係ありません)など他にも様々です。これらの会社はその名の通り家電(つまり、テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機など)を販売するところです。戦後まで遡ってみると、秋葉原は焼け野原の地帯だったそうです。そこにある大学の学生向けに電気部品を販売し始めたのが、この「秋葉原」の原点になります。やがて、部品屋がその近辺に栄えて、その発展系として、部品屋が後に「ヒロセ無線」「サト―無線」「内藤無線」「内外無線」などの無線屋(要するに部品を組み合わせた商品)として栄えていき、ついには家電を販売する山田照明(ゼットライトなどで有名)ヤマギワ照明というような家電販売店が軒をならべていきました。その勢いは衰えず、秋葉原駅一帯は「家電のメッカ」ともいわれ、「世界の秋葉原」とまでいわれるような重要拠点となったのです。
 一方で秋葉原には表では家電でにぎわっていますが、一歩路地に入るとこれまた「胡散臭い」ようなお店も出てきています。秋葉原で扱っているのは家電だけではなく、無線機や深く突っ込むと盗聴・盗撮といえるようなマニアにはたまならい部品・機器の調達の拠点ともなっています。その結果「秋葉原」という地域は表の家電の華やかさと、このような裏の「一枚かんだ」(一枚神田)というか「ジメジメした」「きな臭い」そういった部分が共存するという、不思議な街ながらもその相乗効果で成長してきています。秋葉原の盛り上がりの契機となったのは、1995年のMicroSoft社のWINDOWS95日本版のOSの基本ソフトの販売開始がこの文化の拍車をかけていると言えます。
 このソフトが販売される前まで「コンピュータ」というのは、黒い画面の英文字を叩きこむという、一般庶民には程遠い世界でした。それが、絵や画像をふんだんに使った誰でもがなじむといわれる「WINDOWS」(今のコンピュータの操作形式)というのが登場したのです。コンピュータは「ゲーム」と相性がいいのか、ビジネスは勿論のことゲームとの相乗りで今の科学の成長をとらえてきています。いまではドンキホ―テ秋葉原店8Fを公演場所としたエンタテインメントのAKB48の存在も見逃せません。

 コンピュータというのは、いつでもどこでも、場所にとらわれず、大きな機器を使用せずに使えるというのが特賞です。そのようなことから考えれば農業などが中心といわれるような四国においても、その産業の整備をしていけば、新たな経済基盤となることも充分あり得ます。その代表的な企業が徳島のパッケージソフト日本語ワードプロセッサー「一太郎」で有名な「ジャストシステム」です。
 その関係へ目を向けた投資は今後不動産以上に有望なものと考えられます。


 

その後
posted by 管理人B at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市場・無料タダの営業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

使いすぎ?「コミケ」でゆうちょ銀行ATM残金ゼロ 身ぐるみ剥がされる!!

●こちらは不動産とは関係がありませんが、株や不動産市況と同じように「経済効果」があるコミックマーケットになります。
たかが同人誌とはいうものの、その売り上げは1人で一日に何百万とい売り上げる人もおり、この市場だけで50億円のマーケットになるとい言われています。
 これは、自称でも素人が制作した本やカバンやバッチなどの商品を会議室机の半分のスペースを用いてそこで販売をするという方法をとっていますが、
人気のある売り場(「サークル」と呼んでいます)では、すぐに完売したり、長蛇の行列を作るなどとなっています。
  素人の売買市場として有名なのはヤフーや楽天などのインターネットオークションになりますが、このコミックマーケットを始めとする同人誌即売会市場も勢いを衰えていません。
また「マンガ」という文化も麻生総理などが大いに後押しをしている思想などもあり、電子メディアが主流となっている次代でも別のチャンネルという形が形成されており、
今の時代を生きる人にとっては、これが「経済効果」ということで熱く見ている節があるようです。
 

 


 

その後
posted by 管理人B at 14:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済市場・無料タダの営業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。