2009年10月09日

ららぽーとに植物工場 三井不動産など 工場内で収穫体験も

以前9月の半ばにららぽーと新三郷(JR武蔵野線新三郷駅と直結している)がオープンいたしましたが、そこからやや近い「柏の葉」というところで植物工場(つまり農場)を設置するという事を発表した模様です。
この農場をつくるということは、ららぽーとに限らず、スーパー大手のイオングループやセブンアンドアイグループなどもそのような動きをしているとのことです。日本ではものづくりすら海外のコストがやすいところでの生産となったため
日本の産業は今空洞化をしている状況です。そこでその不況を脱出するには「農業」ということで、今それに大きな光があたっています。
 今後ここを含めて、農業による金融不安の脱出をどうはかれるかが注目されます。

 その後


posted by 管理人B at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三井不動産・ららぽーとマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

埼玉巨大SC戦争!イケア、コストコとタッグを組んだ「ららぽーと新三郷」の見どころ

話題のショッピングセンター「ららぽーと新三郷」が9月17日にオープンしました。「ららぽーと」は三井不動産の子会社「ららぽーとマネージメント」が運営するショッピングセンターで、類似したところでは2年前にオープンした埼玉県入間市にオープンした三井アウトレットモールも記憶に新しいです。
「ららぽーと」の歴史は意外と古く、そのルーツが「船橋ヘルスセンター」(千葉県船橋市)であることも意外と知られていない人も多いです。
 しかし、多くの人が疑問に思ってしまうのはやはり、その近くに去年の今頃オープンした「イオン越谷レイクタウン」との競合のことでしょう。なぜ近くに大きなショッピングセンターがあるのにまたその近くでもオープンするのかというところです。
しかし、この地域は畑や田んぼば多い割には東京などの大都市に近いという利点もあり、その部分を多くの開発業者(デベロッパー)が目をつけていたのであろうと思います。
 今金融不況で経済が停滞している時ではありますが、その効果によって東京からの移住組が増えていけば、2つのショッピングセンターはむしろ近寄っていることへの相乗効果も期待できるのかと思います。

 


 

その後
posted by 管理人B at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三井不動産・ららぽーとマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。