2011年10月03日

過払い金返還訴訟:プロミス子会社分も返還責任 最高裁、差し戻し

●少々久々に「過払い金返還訴訟」の話題になります。
 このプロミス子会社の過払い金返還の件は判断が微妙なところなのだと思います。

まず、子会社が廃業してしまえば、親会社のプロミスとは関係は無くなるので子会社の借主と親会社のプロミスとは、やはり関係がないので、子会社での過払い金があってもプロミスには請求はできないのが原則。これが今までの1・2審の判決(但し、債権債務の引継ぎをすれば別なのだが、それをどうするか借主がはっきりしていなかった)。
 しかし、今回の最高裁では、その債権債務を引き継げば、それ以降は子会社の債権債務を引き継いでいるのと同じなので特に借主の意志を示す必要はない。

 よく頭を冷やしてかんがえれば、最高裁の判決が妥当なのではないかと思います。相続だって債権債務をひきつげば、借金の返済の必要性なども引き継ぐし、権利も引き継ぐのですから、常識的な考え方をすれば最高裁の判断が正しいのだと思います。本当なら返済額も最高裁で自判してもよさそうなのですが、具体的な判断は、最高裁は忙しいから差し戻したともいえるのかもしれません。








ニュース元・資料


posted by 管理人B at 02:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 貸金・消費者金融・クレジット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

仙台銀行・筑波銀行が公的資金申請=計650億円、9月内に注入〜念のためペイオフを見据えては普通預金1000万円迄に。

●この度の東日本大震災で多くの企業が経営悪化及び倒産という所に行き着くことも少なくなく、そのため被災地を基盤とする銀行や信用金庫などの金融機関その倒産速度にこされぬような努力もしています。
 その結果仙台銀行や筑波銀行が、公的資金の申請をしたという話です。
また倒産とかそういう話ではなく、銀行の預金は投資ではないのですが、ペイオフなどの制度で普通預金などの1000万円を超える部分の預貯金元本と利息は可能性もわずかですがありえるという事態も発生します。普通預金は1000万円を超えるようであれば、2つの金融機関をまたがせるという方法が大切です。
 
 あまり話題にはなっていませんが、先に経営破綻した日本振興銀行では定期預金で1000万円を超えて預金していた人は少ないですがいたとのことなので、こういう人については銀行のペイオフ制度で1000万円超の元本と利息は保証されないことにもなるので気を付けたいところです。



ニュース元・資料
posted by 管理人B at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 貸金・消費者金融・クレジット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

過払い金利息返還請求は減少、しかし、消費者金融アイフルはどうする?

●消費者金融への過払い金返還請求が減っているとのこと、いわゆる過去の最高裁の2006年の過払い金違法判例にもとづく事に影響があった利用者は既に何らかの処理や対応を行なっていない人も少なくなったということの表れなのでしょう。
 消費者金融の中でもアコムやプロミスはそれぞれ三菱東京UFJ系や三井住友銀行グループなどの傘下となっており、かなりの事があっても耐えられると思いますが、唯一大手の中で「アイフル」だけは、独立系でもあり、しかも「事業再生ADR」をおこなっています。それは、法的処理である民事再生法の一歩もしくは二歩手前のような状態にきているのも拒めないということにもなります。それに貸しはがしのような事も行なっているので、アイフルの利用者は他の消費者金融利用者よりも早めに過払い金は請求しておいたほうがいいというのは、当然なのかなって思います。
 先日安愚楽牧場(安愚楽牧場被害)に次ぎ今年の倒産負債額第2位の「SFコーポレーション」(旧三和ファイナンス)も危ないということは破産手続き開始決定(2011/8/26)の前から確実のようなものになっていたので、それを考えれば、アイフルについては、返還請求のアクションを弁護士や司法書士などに相談して少し早めた方がいいのだと思います。





ニュース元・資料
posted by 管理人B at 12:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 貸金・消費者金融・クレジット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。